So-net無料ブログ作成
検索選択

スポーツ報知掲載文 届いた~! [徳情報]

先日の徳永さんの薬師寺ライブの模様が掲載された5/27分のスポーツ報知がやっと今日
手元に届きました~~~(*^-^*)。待ってたよん♪
なんで東海地区はこんな大事な記事をすっ飛ばしてくれたんでしょうね~ 
ちょい不満~(~_~;)。
あの日のシャンパンゴールドスーツって写真になるとこんな感じに写るんだねぇ~
ほんとはね・・もっともっと鮮やかで光沢があって(決して派手ってことじゃなくってね)
上品で綺麗だったんだよね♪中に着てる白いストライプのシャツもほんとにスケスケで
微妙に光によって反射するキラキラがちりばめられてあったよぉ~♪

そうそう・・この掲載写真のようにちょい上向き加減で(金堂や西塔や空を見てたのかな)
終始穏やかな表情で歌っていましたね~。

ここにも掲載されてるように・・・
今井美樹PRIDE」 高橋真梨子「桃色吐息」 中島みゆき「わかれうた」
渡辺真知子「迷い道」 小林明子「恋におちて」 E.L.T.「Time Goes By」
RUI「月の雫」 伊藤由奈「Endless Story」
上記8曲は決まってるということは、この8曲に関しては録音済だということなんだよねぇ?

あとは、この間のツアーで歌われた「上を向いて歩こう」や「喝采」「知床旅情」などが
入るのかなぁ~?それにしても時代背景や曲の色合いが違いすぎる気がするし~(悩)
また違う曲なのかもしれないね・・・・。
シングルカットはやはり「Endless Story」なのかしら・・・?
たしか録音仕上がり直後、最初は思い描いていたのと違う方向で、でも最終的には
とても美しい仕上がりになった・・・って、おっしゃってたよねぇ~。
単純な足し算でも13曲までにはあと2曲がないねぇ・・・。なんだろうね~~~(^O^)。
楽しみ~~~~~!!!

「迷い道」ってね、昔すごく好きだったんだよね・・私。
当時ピンクレディーと並行して好きだったの・・・。シンガソングライターってすごいなぁ~
って子供心に思ったけ・・・。
そうよ・・ちょうど今の息子の年くらいの時だったんだぁ・・・。結構ませてたのかな・・・?
そういえば、俳優では草刈正雄が好きだったんだっけ~(笑)。→急に思い出した
周りの大人から子供なのにすごいシブイ好みだね~って笑われてたなぁ゜。(*^▽^*)ゞ 。
最近織田裕二の「冗談じゃない」ってドラマにも久々出演してるよねん♪

おっと・・・話がそれたわぁ~~~~~
私的には「PRIDE」が前回の「VOCALIST2」に入れて欲しい候補曲 №1 だったので
今回当確ですごーくうれしいです
徳ちゃんが歌うとどんな世界になるんでしょうね~(^_-)。
「恋におちて」だけは薬師寺ライブの最後にBGMで流れてたけど、前回赤ライブで
「M」を聴いた時と同様、いい感触でしたぁ~^m^。

坂本先生のアレンンジがやっぱり落ち着くなぁ~~~って♪
しばらくは徳ちゃんと坂本さんのコンビでゆくんだろうねぇ☆

          

 


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

出会いはレイニーブルー① [徳永さんとの出会い]

レイニーブルーは私が徳永さんのことを好きになったきっかけの曲です。
これは今でこそ有名だけど、徳ちゃんのデビューですね♪
SMAPの中居君も好きらしいし、
カラオケでこの曲を歌う人も今は多いと思う・・・。
でも、当時すごい売れてたって訳じゃなくて、輝きながら・・・ や 風のエオリア 
最後の言い訳 夢を信じて 壊れかけのRadio など数々のビッグヒットが
あってから、
その後にこの名曲が見直されて今もなお根強い支持を受けている
んだと思います。

その証拠に、昨年のジョイントライブ(Point Green Live)でもこの曲を
歌い始めた時に、
チャゲアスファンの方々から大きな拍手をいただいていました
ものね・・・。
この曲、好き好き~!・・っていう、うれしい声も近所から聞えてきたし(^―^)v。
誇らしかったぁ~♪

もちろん徳永さんとの出会いといえば、輝きながら・・・ のヒットで当時の
歌番組などに
毎週のように出ていて、私も当然それを見ていました。

その頃は、男性のソロの歌手ってなんだか珍しいわねぇ~って思ってたし、
今までに
こんなに声量があって迫力のある男性ボーカリストって
知らなかったから・・・

とにかく ”なに~この人ーーー!!なんだかすご~い!!” って
驚いたんだよねぇ~
しかもルックスも素敵 ときた・・・(ノ∇≦*) ♪ 。

当時、兄が仕事関係でレコードをたくさん持って帰ってきてたんだけど、
その中に
「輝きながら・・・」もあって、こそっと兄の部屋へ入り拝借して(笑)
聴いたりもしてました

日曜の朝は特によく聴いてたっけなぁ~。
でも、その時は別に今のようにスキスキーって感じには
ならなかったんだよねぇ。
それも今となっては不思議なんだけども~。

・・・で話を元に戻すと、私自身もリアルタイムでレイニーブルー
知った訳ではなくて、
それから3年後の夏にね、偶然徳永英明特集」テープ
いただいたのですよ(実は
佐野元春特集もほぼ同時にもらってたけどね)。
その中で初めてこの曲を耳にすることになるの・・。 

で、そのテープの選曲・・・、今思えばすべてが徳永さんのシングルで、
レイニーブルーから
当時最新の壊れかけのRadioまでが入っていました♪
彼はイチオシが壊れかけのRadioだと当時言ってたけれど・・・。

「徳永英明くらい私だって知ってるよ~ん。なんで今頃・・・?」なんて
不謹慎なことをぶつぶつ
思いながら聴いていると、テープB面の1番目に
入っていた曲だけ知らなかったの
それが、レイニーブルー。

もう最初に聴いた瞬間に、ビビビーーー!!!!!!!・・・
って体中に走って、
特にサビの・・・

♪あの頃のやさしさに つつまれてた想い出が・・・・ 

のところからの「声」がもうドキドキ しちゃってどうしようもなくって、
そこばっかし
リピートして聴いてたなぁ~(笑)。

歌声にドキドキしちゃう感覚って、初めてだったんですよね~。
好きすぎて胸がほんっとに苦しくなっちゃってね~(^┰^;)ゞ 。

今思えば・・・あそこが私の声ツボだったんですね~。

===to be continued===


nice!(0)  コメント(7) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。