So-net無料ブログ作成

赤い太陽の日に寄せる思い(3) [赤い太陽の日]

赤い太陽の日に寄せる思い・・・ このシリーズは最後になるかと思います(^^ゞ。
カテゴリーに分けたので、ご興味のある方は(1)から順にお読みいただきますと
より気分が盛り上がるかも?(笑)しれません。

では、早速2005年8月6日に行われた赤い太陽の日3について、今日は
書きたいと思います[るんるん]
私の記憶によれば、この時メンバーズサイトにもレポはアップしたはずなんです
けれど、それがどこにも 原文すら見当たりませ~ん・・・。何故だろう・・・[あせあせ(飛び散る汗)]
当時は文章を保存していなかったのかしら~?
このことがきっかけとなり、自分のアバウトさに気づき(^^ゞライブレポの保存庫として
HPを立ち上げたんですけどね(^^;;。

では、当時の会報誌を参考にしながら、あの頃の気持ちに戻ってみますねぇ~。
詳細はPRISM vol.48 に掲載されてます。
・・・と ここで、自分にとって衝撃の事実が~(◎o◎;) →大げさだって(笑) 
なくなったと思っていたVOCALISTライブハウスツアーのレポが、今さっき
会報誌の袋からでてきました~(;゜∇゜)。 →時には会報も見直すもんですねぇ~
そっかぁ・・ 当時はファイルに保存せずに、印刷だけしてたから原文はなかったのねぇ~[あせあせ(飛び散る汗)]
こちらはせっかく見つかったので、打ち直してHPの方に後日アップしま~す。
読み返してみると懐かしいもんですねぇ~(^_-)。2年8ヶ月ぶりのご対面だわっ(笑)。ちょい感激☆


さて話は戻り・・・
赤3はDVDにも収められましたよねぇ~♪だから映像的な部分などは割愛しますね。
私もさっき非常に興奮しながら(笑) すべてではないけれどライブDVDを
流しておさらいしてきました~(´▽`)~♪。

赤3ではね・・ ライブよりもだいぶ前に 徳ちゃんのオフィシャルメンバーズサイトで
赤ライブで歌ってほしい曲をリクエストする! って企画をやったんです~[かわいい]
たしか一人2曲までOKだったと思います。

私はかなり悩んだ果てに、[るんるん]さよならの水彩画[るんるん]SMILEをリクエストさせて
いただきました。
結構2曲に何を選ぶかで、その人のカラーって出ますよねぇ∵ゞ(≧ε≦o)ブブッ。
「さよならの水彩画」を初めて意識して聴いたのは、私がファンになりたての頃
徳永英明Live(Realizeアンコールツアーのライブアルバム)でした。
「輝きながら・・・」の当時B面だったんですけどね・・ ライブバージョンで聴くと
まぁ~~~[黒ハート] すご~~~く素敵[exclamation×2]

その後ツアーでも何度か幸運にも生歌を聴くことができたんですが、その度に
もう感激しまくりで・・・。大好きな曲となりました。
いいんだよねぇ~[揺れるハート] 生だと感情の込め方が・・キュン[黒ハート]っとするのよね。
絶対にライブの方が映えますね~。
せつなさが倍増ですからぁ・・・O(≧∇≦)O 。

そしてもう1曲の「SMILE」は、言わずと知れた 元メンバーで若くして
天国に旅立たれた あの笑顔の優しかった彼に向けて作られた歌ですね・・・。
当時、レギュラーのラジオ番組でも、この曲についてだけは 
今は多くは語りません・・って その歌の意味は話されなかったですね。

この曲をラジオで かけてくださって CDを買って聴いて 少し経ったとある日に・・ 
そうか・・ そうだったんだね・・ と気づきました(v_v)。
私も彼のことは大好きだったなぁ・・・。あの人懐っこい笑顔をずっと忘れません。

この曲は、温かみのあるイントロのアレンジからして もう大好きです・・。
でも「SMILE」って シングルとして出されながらも、ただ一度日テレの「FAN」って
いう音楽番組で歌われたきりで、メディアにはあまり露出しませんでしたね・・。

 ♪ずっとずっとそばにいるからいいね 
   もっともっとそばにいるからいいね
   きっときっとそばにいるからいいね・・・ 空が笑った

・・ってところののフレーズは最初はが笑った だったんですよね。 
あ・・・ 今晩聴いて寝よう~っと[るんるん]


あらあら・・赤3からかなり話が逸れてます(^┰^;)ゞ 。ごめんね・・。
なんで私のリクエスト話になっているのか(笑)

そんな訳で?リクエスト大会というのは、赤5よりも先に赤3で、実は
こじんまりと(*´∀`)ゞ やったことがあったのです。
メンバーズに入ってる人からすると、そこがすべてみたいになってるけれど
たぶん入会している人は結構、数が限られているのでしょうね・・・・・・・。
ダブリとか考えると2500人くらいなのかなぁ?定かではないですけれど。

でも、メンバーズができてから そこで話してる会話などが、よくステージの上でも
会話となって徳ちゃんの口から出てきたりして、妙に距離感が近くなった気は
勝手にしてますね・・・(^^♪。

リクエストライブ ってことで、参加前からかなりテンション上がってたんですよぉ~♪
赤2のようにまた懐かしい曲やコア曲が聴けるかも~[黒ハート]って。

3曲目のノースリーブのクリスマスを歌われたときは、キタ━━(゜∀゜)━━ッ!!
って思いましたね~。
初期の曲はやはりドキドキしちゃいます。
昔とは違ったハスキーになった声がより新鮮でね~。
ひょっとしたら私のリク曲も出てくるかもしれない・・ってその時思ってました。
リクエストの中から7-8曲は歌うよぉ~って最初におっしゃってたから
余計に期待もしちゃって・・・。

この日のお席はBブロックのかなり端の後ろから数列目・・・[たらーっ(汗)]
徳ちゃんの右顔しか見えずに、この日は風が上手から下手に強く吹いていたんで
その横顔にも髪の毛がすべてかぶさってしまって、殆ど表情が見えませんでした・・[もうやだ~(悲しい顔)]
そのためか、少しだけテンションが下がり気味だったかな・・・。 →珍しい
声もだいぶ風に流れてた気がします・・。
印象的だったのは、私の前列の男性が徳ちゃんの王道のバラード曲にものすごく
反応していらして(^m^ ) 「最後の言い訳」の時などはもう全身から
スキスキオーラがでまくっていて、私はその人の動きが妙に気になっていたっけ(^┰^;)ゞ 。

「最後の言い訳」は病気後は殆ど歌われずに、この頃はまだステージで
歌うことが珍しかったので、周りも非常に感動していましたね~。
Vにも残っているように、この曲はホールで赤いライトを全身に浴びながら
歌いたい!今度のホールツアーで歌いますよぉ~♪ 
って約束してくださったんですよね(^^♪。
「恋人」もとっても久しぶりに聴けた感じだったなぁ~☆
結局、「最後の言い訳」まではどの曲がいったい何位にランクインしたのかとか
はっきりとしたお知らせがなくってね・・・[あせあせ(飛び散る汗)]だーっと過ぎてしまった感覚でした。

I'M FREE・・・ も上位みたいでしたけど、その前のMY LIFEツアーでも
ご披露されてるので、そんなに正直 (*^ω^) キャッー って感じにはならなかった
のよねぇ~(*´∀`)ゞ。

唯一紹介があったのは、「これでええのんか~???」って徳ちゃん自身も
不思議に思った、人気第1位に選ばれた「情熱」の時だけでした・・・。
イントロからして・・・ アップって分かったけどあまりに久しぶりすぎて
一瞬?になり、すぐその次の瞬間 「情熱かぁ~(* ̄ρ ̄)”ほほぅ…」って思った私。
最近はまたアップの定番になりつつもあるこの曲ですけれどね・・・。
異色な感じだったなぁ~あそこでは(^^ゞ。
でも前にも書きましたけど、徳ちゃんはこの曲大好きなんですよね~(^^♪。
久しぶりに歌ってみたらキーが高い~~~! っておっしゃってましたね(^w^)。
ココからはアップ4曲でいい汗かきました~♪ ・・・といっても、
赤3はお天気に恵まれたけれど、風が吹いてて涼しかったんですよねぇ~たしか。

私は断然「DAYS」が大好きなので、うれしかったなぁ~♪
「oneness」はここだけの話・・・ ちょっと苦手な曲だったのですよ(^^;;。
でもね~ 青銀が終わって黄色・・ MY LIFEって歌ってきて 私の中でも
何かがはじけたんですよねぇ~(笑)。
・・・でこの頃には、結構好きにはなってきてました~。
みんなの合いの手も楽しいですよねぇ~♪ →私は叫べないけど(^^ゞ

アンコール明けに、長い時間をとって、今度発売のVOCALISTについて
そのレコーディング秘話などを話してくださったのはとてもよく覚えています。
ここは少し私の当時のメモにも残ってました・・・。

今度カバーアルバム出すんです~ って話から・・
前にハートランドで行った(ボーイズナイト・ガールズナイト)ライブで、人の歌を歌ってみて
とっても楽しかったこと。
普段はカラオケでも女性しか歌ったことがなかったし、今回も女性歌手の曲を
中心に歌ってます・・・と。

でも、今回は符割に忠実に歌おうということになって、とても苦労した話。
ずーーっとオリジナルの音楽を来る日も来る日も聴き続けて、完璧に符割を
コピーした上で、自分なりの表現をするという難しさ・・・。

カバーはその歌をコピーすることだと思うんだけど、自分にはそれができないから
シンガソングライターとして生きてきたわけで、どうしても自分でも知らないうちに、
自分の歌い癖が出てしまっていて 自分では完璧だ~って思っていても、
ディレクターさんからはなかなかOKが出なかった・・・って。

表現は多少違ってると思いますが・・ こんなような話をせつせつと語って
くださいましたね。
それと、カバーアルバムを次にもしもまた作る って話になったらば・・
やってみたいって気持ちもあるけれど、絶対やだな~って気持ちもある(^^;;
って正直に話してましたよね。
大変な作業だったんですね。そうそう・・ こんだけ真面目にレコーディングしたのは
初めてかもしれない・・っておっしゃってましたね(´ー`)。

PRIMのインタビューの中でも・・・
名曲たちへのリスペクトも込めて、符割も完全にコピーして歌ったこと。
最初、符割も音符も少しだけ変えて徳永節で歌ってみた曲もあったけど
どうもハマらなかったこと・・。
我流で歌ったら納得させられないし 伝わらないと気づき、まずは基本ラインを
忠実に守って、自分の声を当てたこと。
魂を吹き込んだいちばん最初の時に立ち返って歌うと・・・、
すごい感動が生まれるはずだ・・・と。


そうして、赤3で VOCALISTから初披露してくださったのが「翼をください」
だったんですよね(^^♪
正直初披露に この曲!ってのは、当時驚いたんですけどね~。
だってシングルカットは「時代」「秋桜」「卒業写真」だったんですからね・・・。
でも今にして思えば、唱歌というにいちばんふさわしいのはこの曲なのかなぁ~って。
いちばんみんなに聴いてもらいたかったのもね・・・。
ファミリー参加の多い 赤の野外ということも意識されてたのかしら・・・。

あの日初めて「翼をください」を聴いた私は、結構ポカ~ンってしてたかなぁ・・・。
たぶん周囲の反応もね・・。
イントロは、アルバムとは違って 後にVOCALISTツアーなどでもしばらくやっていた
かなりいけてるアレンジで ♪ジャーンジャーン ジャ~~~~~ン(→分かるよね(笑)?)
から始まるけれど・・ これは斬新で好きだったなぁ~[ハートたち(複数ハート)]

・・・なんだけど、まだ初めてだったからなのか こちらにも心の準備がなく
徳ちゃんも今のように あ~~~んなに最後テンションがあがってゆく感じも
この頃はなくて(→これは前回のツアーからだもんねo(*^▽^*)o~♪ )、結構さらっと
歌ってたんですよね・・・。
まさか後に こ~んなに進化してしまうとは、あの頃は想像できなかったなぁ・・・。
今だと、オリジナルに匹敵するくらい重要な位置を占めてる楽曲だものね~[るんるん]

その後は、必ずいつも歌ってくださる王道3曲でした~。
Vを見ながら、さっきも笑っちゃったけれど(^m^ )クスッ あの「君の青」の時の
徳ちゃんがめちゃめちゃかわいいんだよねぇ~[揺れるハート][揺れるハート][揺れるハート] →持ってる人はリピート!(笑)
これは当日、席が遠くても楽しめたもんヾ(〃^∇^)ノ 。
「みんな一緒に歌おうよ~」って。(→当時は一緒に歌うことに徳に夢中だった
徳ちゃんだったから・・・。ツアーでも歌詞がスクリーンに映し出される時もあったんです)
でもこの時は歌詞は用意してないから、徳ちゃんが腹話術のように
「君の青」の歌詞を超早口で先に教えてくれたり・・・ 
→あの途中で口がまわらなくなってほっぺを叩くところがすんごくかわゆい[揺れるハート]
2番の歌詞ではジェスチャーで歌詞を表現したり・・・って大サービス・゜゜・(≧∀≦)・゜゜・
お茶目だよねぇ~♪徳ちゃんって。

それと、この赤ライブでグッズセットを購入した人には・・・
この年の12月に行われた超プレミアムなクリスマスライブにご招待の
抽選の権利が与えられたのよね・・。

それで、グッズも飛ぶように売れて(笑)、徳ちゃん自身がアンコールに着る予定の
記念Tシャツまで売り切れちゃって、シャツは着れずにタオル巻きになったん
だもんね(^_-)。

この冬に発売された赤3ライブの模様も含んだを見て、あの日はっきりと見ることの
できなかった白いタンクトップに白いジャケット。
そしてジーンズという私の大好きな格好で歌ってる徳ちゃんを映像で見られて
大感激しました・・・。
そっかぁ~こんなに素敵だったんだねぇ・・・って(^^♪。
それからはちょくちょく引っ張り出して見てますよ~♪

この赤3で小田原さんがやめられて、VOCALISTから江口さんにドラムが
変わったんですよね・・・。
そうだ・・ このステージで久々にVOCALISTのアレンジャーでもある坂本さん
キーボード担当で戻ってこられたんですよね(゚∇^*) 。
坂本さん・・・ この当時からよく徳ちゃんにいじられてたよねぇ・・・・(^_^;)。
突然ステージでコメントするようにふられたりとかね・・・。

そして・・・ 秋からはファンクラブ限定のVOCALISTライブハウスツアー
行われたんですね♪
この時の渋谷AX1日目が通算900本目のライブだったのですねぇ~o(*^▽^*)o 。
それから2年4ヵ月後に1000本を迎えたんですね~♪ 

VOCALISTに挑戦されたことで、ファン層もぐっと広がりを見せました。
ただ・・ ファンがだいぶ入れ替わった感じは正直あります。
それはこれまでの徳ちゃんのオリジナル作品を愛してたファンの方々が
一部離れてしまったのですね・・・。
でも・・ きっとまた戻ってきてくださる日も近いと思いますよ~。
この挑戦の成功で、徳永英明という名前がさらに世に浸透しました[ぴかぴか(新しい)]
これからはシンガソングライター徳永英明としての姿も 
ぐっと注目されることでしょう(^^♪。
徳ちゃんの声(ヴォーカリスト)の魅力・優れた音楽性・そしてその愛すべきお人柄 
そのすべてをこれからも私たちに魅せてくださるでしょう~。
これから先も、今まで以上にとても楽しみで仕方ありません(^―^)。
ず~っと応援してゆくぞ~[黒ハート]   

nice!(0)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

徳永英明1000thライブ [徳TV]

徳永英明1000thライブが、昨晩放送になりました~[るんるん]
センチュリーで今年1/11に、通算1000本目のライブを迎えたのです(^―^)。
私もこの名古屋には参加しました~。詳細レポはこちら → [本]
そして、VOCALIST&SONGSツアーの全セットリストはこちら → [カラオケ]

もちろん昨晩はリアルタイムで、しかも1人きりで(^m^ )、じっくり浸らせて
いただきましたよ~[揺れるハート]。 →みんな早く寝てくれて助かったわ(笑)

見終えた後は、なんだか神経が高ぶってしまい∵ゞ(≧ε≦o)ブブッ →いつものことか(笑)
なかなか眠りにつけませんでしたぁ~。
だってだって・・・ すでにダイジェストの「あなたに贈る僕の歌」で5曲は見ているはずなのに
もう~~~ 昨晩画面に現れた徳ちゃんがあまりに美しすぎて・・・[黒ハート]
一気にあの日に帰っていった私(*≧∀≦)。
どの場面を切り取って見ても素敵でキラキラ[ぴかぴか(新しい)]してて・・・ かっこよかったですね~♪
やっぱりこの1000本の時の徳ちゃんって徳に大好き~(//▽//)。

ほら・・ 最初に2階席からのアングルで 照明を落とす前の映像から始まったでしょ・・・。
私のあの日のお席がちょうどこんな角度からの景色だったもので、余計に思い出してしまい
(~∇~o)キャッキャッ ってなった訳です(笑)。

そして、今回のツアーで何度も聴いた 徳ちゃんが登場される前のSEに体が反応して・・・、
一気にライブモードへ突入でした~O(≧∇≦)O

これはヒグチンスキーさんが録られたのですよね?カメラ・・・。
やっぱり徳ちゃんの手の美しさを熟知されていらっしゃるなぁ~(^^♪。
とても象徴的に 手のゆらゆらとした綺麗な舞いを映し出してくださったり、
時にはバックの音に合わせて泳ぐ手に寄ってみたり・・・ 私たちのツボを心得てくださってて。
そして、下アングルから録られたきらら[ぴかぴか(新しい)]な瞳の徳ちゃん[ハートたち(複数ハート)] 美しい~。
いや~~~よかったぁ~[exclamation×2]
それとね・・ 歌い終わりにみんなの声援に応えて ふっとこぼす微笑がキュートでしたし[揺れるハート]
「どうもありがと[黒ハート]」っておっしゃるところもたまりませんよねぇ~(´ー`)。

それにしても・・・ もっともっと見ていたかったですよねぇ~。
全部で1時間半の放送ってことで、ライブ自体が2時間くらいだから、
そこまでのカットはされないのかなぁ~ って淡い期待をしていたんだけど(^_^;) 
実際はそうはいかなかったですねぇ[あせあせ(飛び散る汗)]

まあ・・こちらは間違いなくDVDとして発売されるでしょうから、その意味もあって
わざと全部は見せないのでしょうけれど・・・(;´▽`llA``
でも・・ やっぱり 間間に時代のPVやら、恋うたの映像などを挟まなくったって
よかったんじゃないのかなぁ~ って。

ライブはやはり流れが大切[exclamation] ぶつぶつ切られて しかも他の日の歌う映像を
いれられてしまうのはちょっとね・・。
その分、インタビュー映像などが盛り込まれてたら、もっとうれしかったなぁ~ とか(*´∀`)ゞ。

実際の1/11のセットリストは
1. ハナミズキ
2. 桃色吐息
3. 恋人よ
4. いい日旅立ち 
5. 別れのブルース 
6. 恋におちて -Fall in Love-
7. 僕のそばに
8. 最後の言い訳
9. 迷い道
10 わかれうた
11 ENDLESS STORY
12 レイニー・ブルー
13.壊れかけのRadio
(E.C)
14.オリビアを聴きながら
15.ことば
16.雪の華
17.翼をください
18.もう一度あの日のように

なんだけども・・・ 
昨夜放送になった内容は・・

ハナミズキ
いい日旅立ち 
==VOCALISTシリーズの紹介 「時代」のPV==
恋におちて -Fall in Love-
ENDLESS STORY
==徳永英明の軌跡==
僕のそばに
最後の言い訳
==恋うた 「まちぶせ」==
わかれうた
レイニーブルー
壊れかけのRadio
==恋うた 「卒業写真」==
雪の華
翼をください
もう一度あの日のように

でしたよね~。曲順も一部変えられてあって、ENDLESS STORYが前に来てましたね。
私の中では、アンコール手前近くで熱唱~[exclamation] って感覚が身についてたから(笑)
昨晩は「もうそんなとこに飛んじゃうの~(^□^ lll)」って焦っちゃって、思わず時計を確認して
しまいました(笑)。
ココの部分、後から歌いなおして編集するってお話もあったけれど、昨夜そのまま
流れましたね(^┰^;)ゞ。
でも・・ 全然OKじゃないですかぁ・・。
ホールで熱唱するENDLESS STORYはほんとによく似合う~☆
あの曲の時の徳ちゃんの手の動きが これまたとびきり美しいんですよねぇ~。

そして・・ 4回だったかな?MC部分を放送してくださったのは・・。
こちらもかなりうれしかったぁ~~~。
これまでもライブ放送って言うと、まず最初にカットされてしまうのが、このMC部分
なんだけどファンからしたら このMC部分こそ絶対に見せて欲しいよぉ~! って
思いますからね(^m^)v。だからうれしかったの。

この日はカメラも入っていたし、少しいつもよりもカタメの印象はありましたけれど
(→実際2日目の1001本目のMCはすごーーーくお茶目でかわいらしかったんだよ~(#^.^#))、
でも 徳ちゃんのカバーに対する想い、何よりもオリジナルに対する意気込み・想い
画面越しに伝わってきて、私も再度うれしかったですし 徳ちゃんファン以外の方にも
知っていただけてよかったです。

それに、VOCALISTシリーズだけじゃなくって 徳ちゃんのDNAであるたくさんの
オリジナル曲たちが放送になって何よりも感激でしたよ~\(*T▽T*)/ワーイ♪

やっぱり「もう一度あの日のように」は圧巻でしたね~O(≧∇≦)O 。
昨晩見ていて、涙がこぼれてきました・・・。徳ちゃんってやっぱりすごい~♪
最後の投げキッスも しっかりと放送されて最後の最後まで幸せに浸れました。
NHKさんありがとう~。

そして・・ 今日は偶然ですがこのセンチュリーにお出かけの私・・・。
なんだかうれしいなぁ~(^^♪。

ファンクラブ集いのチケット、初日の東京参加のみなさまには届いてるようですね(^―^)。
私のところにはまだチケットはこれからですが・・・ このチケットを手にするとさらにテンションも
上がってしまうんだろうなぁ~。
とにもかくにも今は一刻も 早く徳ちゃんにお会いしたいです[黒ハート]。 


nice!(0)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。