So-net無料ブログ作成

徳永英明ニューアルバム3アイテム同時発売&ツアー決定! [徳情報]

本日発売のサンスポに掲載されているようですが・・・ 
私は入手できませんでした[あせあせ(飛び散る汗)]。関西版にも載っていなかったのだとか。
内容は8/13ベスト盤「Singles Best」「Singles B-Side Best」
ライブDVD「VOCALIST&SONGS」
が発売されます。
詳細は一番下に添付します。

テレビでは、昨日のファンクラブの集いの様子が6時46分過ぎのめざましと、
14時36分 2時っチャオで流れましたね・・・。
2時っチャオでは、このサンスポの記事を取り上げていました。
どちらとも、[るんるん]愛が哀しいからサビを歌ってる徳ちゃんでした。
私は見れなかったけれどワイドスクランブルでも取り上げられたそうですね。
そっかぁ。。。 今回のファンクラブの集いで歌って欲しい曲をリクエスト
できるコーナーで、シングルとカップリング曲の中からで・・・と絞ったのは
歌いやすいというのもあったでしょうけれど、今回のこの発表につながるものだった
んですねぇ・・。

ファンクラブの集いも 昨日のZepp Tokyoで終わり、次はいよいよ
赤い太陽の日6ですね~[揺れるハート]
集いも 日によって違うメニューを聴けたり、私は遠かったけれど[あせあせ(飛び散る汗)]
ステージに上がって 直に徳ちゃんに触れられたり って機会は
とても貴重でしたね・・・。上がられた方おめでとうございます♪
そして最後にみんなで記念撮影があり、思い出も形になりました。
こちらの集いも恒例になってくれるとうれしいですねぇ・・・。

・・・で、できればもう少しチャンスがみんなに平等に訪れるお徳な企画があると
うれしいなぁ~。
例えば、ディナーショーのように 徳ちゃんが客席に降りてきて
みんなの前を通り過ぎながら、至近距離で歌ってくださるとかね(//▽//)。
参加者みんなが大好きな徳ちゃんを距離的にも ココロも近くに感じられるような空間
今回はやはりある意味、徳ちゃんとは距離感がありましたもの・・・。
欲を言えば、もっともっと[グッド(上向き矢印)]普通に徳ちゃんと会話をしたり 触れ合えたら楽しかった
でしょうねぇ・・・。
かといってそんな機会が用意されても緊張で話せないのでしょうけど(^┰^;)ゞ

とは云え、今回のような心のこもった素敵な場所・たくさんの幸せな時間をいただきまして
徳ちゃん・スタッフさんには大感謝で~す[揺れるハート]

徳ちゃんが 今僕がここにいるのは間違いなくみなさんの応援のおかげです!
キッパリとおっしゃってくださって・・・ ほんとにありがとう~って深々と頭を下げられてたこと
印象に残ってます。
こちらこそいつもありがとうございます(^―^)。


シングル28曲ということで収録曲が発表になってますね[るんるん]
新曲を含め、オリジナル39曲ある中の28曲ということでピックアップされてます。
逆に今回収録されなかった楽曲は・・・
「夏のラジオ」「BIRDS」[恋の行方」「FRIENDS」[情熱」(→「誓い」から変更)
「Rainy Blue~1997 Track~」「僕のバラード」「追憶」「種」「call」
「SAYONARAの理由」ですね。
何が基準だったんでしょう~(;゜∇゜)。うぅぅ・・[たらーっ(汗)] せっかく出してくださるのなら
ほんとに全曲がよかったなぁ~・・・。

以前シングルコレクションとして、1997年までのシングルは そのまんま
バンダイミュージックから2枚組で発売されてますよね・・・。
これまでのCDはすべて持ってるので、またしてもダブリダブリな感じはありますが(苦笑)、
やはり今回も買ってしまうことでしょうね~(*´∀`)ゞ。
でもって、今回もまた3パターン存在するのね・・・。
これにちょっとダメ出し・・・。
限定Cなんですけど、何で「花束」のPVをいれてくれてないんでしょう~~~[exclamation×2]
絶対欲しいのになぁ~。あのラストの微笑みカットが・・・。

そして、カップリング曲も世の中に再びでてゆくのですねぇ~[揺れるハート]
これはほんっとにうれしいですねぇ~(~o~)。
ファンの間でもだいぶ前から要望がありました・・・。
BBSでも同じようなスレが立てられては消え・・ 少し時が経ち また再び声が上がって
・・・ってパターンが繰り返されていましたよね。よかったですね~♪
声が届いたんだね・・きっと。
徳ちゃんのカップリングには隠れ名曲がたっくさんあるもんね~[黒ハート]

私が好きなカップリングBEST10を勝手にここで紹介します♪
でもたぶん日によって順位は微妙に変わるけれど・・・(笑)

1位 さよならの水彩画
2位 ラバーズ
3位 そして星になったよ
4位 星と月のピアスと君の夢
5位 帰れない二人
6位 真夜中のリバティー
7位 今はさよならだけを言うけど
8位 花
9位 Balance
10位 桜

VOCALIST&SONGSのライブ盤もついに出ますかぁ~(^w^)うししし♪。
しかも今回の初回盤はMCもたっぷりみたいだし、全曲収録のようでうれしいわ。

そして、注目の秋からのツアーのタイトル名が決定しましたね~(´▽`)~♪
今回のアルバムタイトルと一緒だ~。
 HIDEAKI TOKUNAGA CONCERT TOUR08'~09'『SINGLS BEST』

決定!
でも・・私が何よりうれしかったニュースは、

 来年は5年ぶりに出す予定のオリジナルアルバムに力を入れていきたい

・・という言葉でした(^―^) ニコリ 。待ちきれないっ・・ 来年が~☆
そして今日Eye-Ai8月号が届きました~O(≧∇≦)O 。
思ったよりもたくさんの記事でした~♪
顔つきがキアヌリーヴスとダスティンホフマン・・って書かれてた~(*´∀`)ゞ。
こちらの感想はまた後日に・・・。

 
[ぴかぴか(新しい)]ニューアルバム・DVD&ツアー日程詳細

続きを読む


nice!(1)  コメント(13)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「愛が哀しいから・ことば」 の詞の世界 [詞の世界]

新曲[るんるん]愛が哀しいから[るんるん]ことばの歌詞を、某所ですべて読ませていただき
ました。
ファンの集いで2回聴いたとはいえ、歌詞まではさすがにすべては記憶など
できなかったし・・・[あせあせ(飛び散る汗)]。文字で読ませていただいて、なおさらに味わっています。
発売日が待ち遠しいなぁ~。
「愛が哀しいから」はさきどりで着うたに設定しているのでメールがくるたび、
うっとりしてます。
また、DLした41秒を繰り返し聴く時間もありますよ(^^♪。幸せ。

「愛が哀しいから」は山田ひろしさんの詞で、「ことば」は徳ちゃんの詞です。
曲は両方とも徳ちゃん。

徳ちゃん自身の紡ぎだす詞の世界は、ラブソングと言っても
愛だの恋だのの綺麗なイメージを歌にするというよりは・・・
もっと大きな愛をテーマにした詞、たとえばそれは人生だったり、社会だったり
争いごとに対してだったり・・・。
また、ココロの中の葛藤だったり、男の女々しい部分だったり・・ 非常にリアルな詞も
多いですね。

先日も書きましたけど、徳ちゃんはありのまま感じたこと、たとえば自分の日記
記すかのように、実体験から詞を書いていることが殆どだそうです。
たしかに・・ 詞の世界を味わうと・・ 徳ちゃんが今どんな状況なのか・・とか
どんな気持ちを持っていらっしゃるのか・・・ 垣間見れますよね。

ひと言で言うと 朝の和定食とご自身は表現されてましたけれど。
よくご自分ではぶきっちょな詞で・・ とおっしゃるんだけど、
私たちファンからすると 美辞麗句が並ぶのではなくて その少しぶきっちょな
人間くささを感じる部分 そしてその想いがとても直に伝わるその表現こそが
とっても好きな訳ですよね~(^.^)。

今回の「愛が哀しいから」の方は、いつも組んでいる山田さんの詞ですね。
山田さんはこれまでにも新しいところでいくと、「抱きしめてあげる」「花束」
「恋をしてゆこう」がそうだし、あの名曲「永遠の果てに」や「太陽がいっぱい」もそう。
他には「ROUGH DIAMOND」「裸足の太陽」「Crack」「Promised Snow」「夢の番人」
「四葉のクローバー」「Jealousy」などがそうです。

山田さんの詞は、ロマンチックでナイーブでフランス料理のような感じと
徳ちゃんは先日集いで話していましたね。

今までの話の感じですと、詞先の方が多いのかしら?
「恋をしてゆこう」の時は、”こんな詞があるんですが・・”って山田さんが
持ってこられた・・・と。
時に、徳ちゃん自身が どうしてもこれは自分が書くよりも信頼できる人に発注した方が
いいと 感じる時は、自作に拘らずどんどん発注されるそうですね。
”こんな感じの世界で書いて”・・・と 想いを伝えることもあるそうです。

この「愛が哀しいから」はどうだったんだろう・・・。詞先なのかな?
7/1よりスタートの「モンスターペアレント」の主題歌になってますので、
そういうお話があって書かれた楽曲なのかな・・・。
みなさんが満足のいくような形で世に出てゆくよ~[exclamation] っておっしゃってたけど
まさに夜の22時枠のドラマ主題歌となると、しかもそれがフジテレビだとなると
当然期待しちゃいますね~(^0^*。

Mフェアはもちろんでしょうけど、HEYHEYHEYにも出るかな・・・ 出るよね(^.^)。
フジテレビはたくさんの音楽番組があるし、めざましなどでも大きく取り上げて
くださるだろうから(→期待)、なんだかワクワクしちゃいます[揺れるハート]
逆に局が違うから、大好きな「うたばん」は無理かなぁ・・・?
あ・・ でもその時はカップリングの「ことば」を歌って欲しい~(´▽`)~♪

話は戻り、「愛が哀しいから」の世界って歌詞をさらっと読んだ感じでは・・
恋には出会いと別れがある。
出会った頃は誰だって別れを意識しながら・・ なんて付き合ってる訳ではないけれど。
でも恋愛の間には楽しいことばかりじゃなく、つらいことも苦しいことも、不安になる
瞬間もある。
その恋愛関係が壊れそうになる時、それでも相手のことを信じたいという気持ち。
それでもいつしか別れが訪れる。
こんなにつらいなら、もう2度と人を好きにならないよ・・・てその瞬間思う。
でも、しばらく一人の時間を過ごして、人はやはり誰かを愛したいと思うようになる。
何故なら、人は寄り添って生きていく生き物だから。
人は一人では生きていけないから・・・。

以上、今までのところの私の勝手な解釈です(*´∀`)ゞ。また聴くたびにイメージも
変わってくるのかな・・。

特に、いちばん最後のフレーズが胸を打ちますねぇ・・・(T▽T)。
そして、何といっても徳ちゃんの美しい声がサビで響き渡ってるんだよねぇ・・。
PVもちら見できたけど・・・ 美しいわ~[黒ハート]
今回はPV撮影前に事前に単独で練習されてたんだものね・・・。気合が入ってるね♪
ヒグチンスキーさんもカメラを回しながら、泣いてしまったそうで[もうやだ~(悲しい顔)]
早くその力作の全編を見たいなぁ~。

そして、待ちに待った作詞作曲徳永英明の作品「ことば」。
こちらもついに完成しましたね(^―^)。
こちらは7/2~全国、ひょっとして海外も?大々的にCMで流れるそうでo(*^▽^*)o 。
大物女優さんの語りが入るそうですね。
歌のイメージの「言葉を大切にしよう」というコンセプトから想像される商品は、
やはり携帯が有力かしら・・・?
商品じゃなければ、いわゆるネット被害などの現状を訴えたイメージCM?
いずれにしても、今週末の東京の集いで報告が何かしらありそうですよね・・・。
ドキドキしながら待ちましょう。
でも1日中流れてるような話だったので、なんだかうれしいなぁ~。

「ことば」の完成形は期待を裏切らない、とても素晴らしい世界だったなぁ~♪
1000thライブで配られたCDだと、1番とラストのサビ部分を収めたものになって
ましたけど、完成形は、2番・3番の歌詞が入ってきます。
私は2番の歌詞が好きだなぁ~[揺れるハート]。ちょっと譜割を変えて 字余りチックな感じが
余計に好き[ハートたち(複数ハート)]

この楽曲こそ 今年の代表曲になって欲しいなぁ~[るんるん]
アレンジは集いで聴いたあのバージョンに もう少し厚みが増すのかしら・・?
私はあの坂本さんのピアノバージョンだけで十分過ぎるほど感激だったけれど[ぴかぴか(新しい)]
だんだん坂本さんのピアノがね・・・ ラストに近づくにつれて激情してくるのよね。
その迫ってくる感じのアレンジが好きだわ~。
ちょっと先ですけど、この楽曲で紅白も出て欲しいなぁ~って夢を膨らませてます。

nice!(0)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。