So-net無料ブログ作成
検索選択

SONGS(8/27) [SONGS]

今回のSONGSは、本当にたくさん歌ってくださいましたよね~(^^)。
実質28分間の放送で7曲ですから・・・。すご~~~いね[揺れるハート]
私的には昨年のSONGSのように、徳ちゃんの音楽人生を顧みながら
進めてゆくストーリー展開が、とっても好きだったけど・・・、でも今回のように
たっぷりと徳ちゃんのオリジナルを、これでもかってくらいぎゅぎゅぎゅーーー[exclamation×2]
って、30分間の放送枠に詰めるだけ詰め込んでくださったNHKさんには、
愛を感じますし、大感謝です(^^)v。ありがとうございます。


SINGLES BEST発売記念[exclamation]として、アルバムの中からお馴染みの
シングルをチョイスされていましたね。

オンエアー曲は「レイニーブルー」「輝きながら・・・」「風のエオリア」
「僕のそばに」「抱きしめてあげる」「最後の言い訳」「愛が哀しいから」。


抽選で選ばれた150名のファンの方たちの前では、5曲を披露されていました。
私も行きたかったかなぁ~(^^)。
あの歌った後のトークとか、もっとお聞きしたかったですよね~。
オンエアー上はほぼ流れていませんでしたからね・・・。

そして、その他にスタジオを飛び出して 横浜の海をバックに、
しっとりと歌われていましたよね(^_-)。

黒いジャケットに赤いポケットチーフ、白いシャツ・白パンツ。
足は裸足だったかどうだったかは見えなかったけど(笑) 黒い靴。

徳ちゃんの大好きな海が後ろに大きく広がっていて、遠くの方に
ベイブリッジも見えましたね。
船が行き過ぎるのも絵的に素敵だったなぁ~。

スタジオライブでは、インのシャツが白地に太目のストライプ、黒スーツに
黒白チェックのポケットチーフ・・・でしたね。

今回、スタジオも 外でも 照明が暗めだったからなのか、よりいっそう
徳ちゃんのお肌が黒く見えましたよね~^m^。
手の甲なんてものすごく黒くて、一気にワイルドさを増して、ドキドキな感じ[黒ハート]


昨晩の歌声は若干控え目で いつもより少し細くしなやかな シルキーな感じ・・・。
このもまたいいですね~♪

でも「レイニーブルー」に関してだけは、個人的には力強いシャウト系の
仕上がりの方が好みだけど・・・(*´∀`)ゞ。
昨年のSONGSの時のようなのね♪

昨日は何といっても「抱きしめてあげる」TVで初公開[exclamation]。うれしかった(^―^)。 
昨夜の中では一番私の胸に響いてきました~[ぴかぴか(新しい)]
特に昨夜のあの声には、一番この楽曲がピッタリとくる感じがしました。

とても丁寧に、言葉の細部にまで神経を行き渡らせて歌ってくださって
沁みましたねぇ~~~(´▽`)~♪
あのの原色ライトも綺麗でした。そして弦の音がキモチイイ[るんるん]
歌い終わった後の微笑みも、とてもキュンでした∵(〃▽〃)∵ 。
昨日の中ではいちばんいい表情だったかも(^―^)。 

スタジオにはかなりの数の演奏者のみなさまがいらっしゃいました。
最近では欠かせないストリングスの音が入ると、一気に楽曲の放つ
イメージも変わってきますね。生演奏は実際聴くともっともっといいはず(゚∇^*) 。

そしてドラムスは江口さん。
やはりたたく人によって、色も違いますね・・・。

「輝きながら・・・」の時は瞳を閉じている場面が多かったですが
「風のエオリア」からは開けていて・・・
曲のつながりはTVサイズということで、余韻がなく いわばダイジェスト版のような
流れになっていました。
この点が違和感を感じて、少し不完全燃焼・・・。
だけど仕方ないよねっ・・・・[あせあせ(飛び散る汗)] 
もっともっと徳永さんの世界を楽しみたい方は、ぜひ秋からのツアーに参加して
いただいて、その魅力を肌で体感して欲しいなぁ~[揺れるハート]

ハッキリ言って、TVと生歌とでは何倍も何十倍も迫力が違いますからね・・・。

普段ライブで徳ちゃんの歌声に触れていることが多い私にとっては
TVの世界では、どうしても物足りないんですよね・・・(*´∀`)ゞ。
これはきっと徳ちゃんに限らず、他のアーティストさんもそうなのかもしれないですが
でも・・・

   徳ちゃんは特に生歌がいいと思いますO(≧∇≦)O 。


「僕のそばに」では1番は坂本さんの静かなピアノから始まり、2番から弦が入って
徐々に音に厚みを増していきましたね~。
最近このパターンも定着しつつありますね・・・好きです!このアレンジ。

最初は瞳を殆ど閉じて、すっぽりとその世界に入り込んでいた徳ちゃん。

 ♪胸の鼓動だけが 時を刻んでゆく

・・・から、光が一気にパーーーッと照らされて綺麗でしたよね。
だけど・・・ やっぱり最後は時間の関係からか、余韻が味わえない作りでf(^ー^; 。
いや・・ 仕方ないのよ・・・[あせあせ(飛び散る汗)] 分かっちゃいるけど、もったいないねぇ~[たらーっ(汗)]

徳ちゃんの楽曲は後奏もとっても重要ですよね・・・。
その独特の徳永ワールドから現実に戻ってくるまでのその空間がとても
素敵なのです(#^.^#)。


ファンの声に応えて・・・
「みなさん、どうもありがとう。あなた方の励ましで、僕も多くの困難を
乗り越えてきました。
これからも一人一人の心に届くような曲を歌い続けます」・・・と。

「最後の言い訳」では、まるで徳ちゃんに後光が射しているかのごとく綺麗でした。
ただライトが赤じゃなくてブルーでしたけどね(≧▽≦)ゞ 。

最後は「愛が哀しいから」。
 
 世界の人たちに僕の歌を聴いて欲しい。分かりやすい、美しい日本語とメロディーを
 探していきたい!遠く世界へ届けたい ・・とおっしゃっていましたね。

「愛が哀しいから」を歌う頃にはすっかり日も暮れて夜景となり、徳ちゃんが更に
黒くなっていました(*´∀`)ゞ。

細長く縦に伸びる白いライトに囲まれて、なんだか徳ちゃんが艶かしいの(*^ω^) キャッー。
鏡に映っている姿のような錯覚にも陥りました。

30分うっとりさせていただきました~[揺れるハート]
オンエアーを見ていたら、今年も紅白出られるにちがいない・・・と思いました(^.^)。

前回出演時に、新曲が出たらこちらに戻ってきます ・・の約束どおり出演をされた徳ちゃん。
今年は宣言どおり、オリジナルイヤーで これから後半を突っ走っていって欲しいなぁ~[ぴかぴか(新しい)]

タグ:SONGS
nice!(0)  コメント(26)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

新星堂「DROPS」9月号♪ [徳情報]

[ぴかぴか(新しい)]今週のPICK UP タイトル(オリコン)  関連記事  Mラバ


本日地元の「新星堂」へやっと行って来ました~[ダッシュ(走り出すさま)]
店頭入り口にはアムロちゃんと仲良く並んで徳ちゃんの特設コーナー[揺れるハート]
先日出かけた「新星堂」と同じく、例の宣伝用のビデオが流されていましたよ(^^)。
それにしてもたーくさんの徳ちゃんのお写真が飾られていました。
私がいる間にも二人立ち止まって見ていました~(^^)v。
お店の中にも第2位のところに「SIGLES BEST」が各盤ずらりと並べられて
いました~[ぴかぴか(新しい)]
DVDも初回盤と通常盤両方ありました(^。^)。


今日の目的は、徳友さんに教えていただいた新星堂のFREE誌「DROPS 9月号」
を手に入れるためです(^0^*。
表紙スガシカオさんです。かなりしっかりとした冊子ですね~。  
                                                             
先日実家で「新星堂」に立ち寄った時には、まだ時期が早かったのかな?
見つけることができずにいました。
それにしても以前はもっとペラペラな感じのもう少し小さい冊子じゃ
ありませんでしたっけ?最近変わったのかなぁ?
よく見ると、今回の9月号♯17となってるので、1年半くらい前からこちらに
なったのでしょうか~?

徳ちゃんは11ページに掲載されていますよ~o(*^▽^*)o 。
こちらに書かれた記事内容がこれまたいいですね~。惚れました。

まずタイトルがね・・・
「歌」に命を吹き込むボーカリスト、徳永英明の軌跡
となってるのよ~(*^ω^) キャッー。

一部分だけ抜粋します・・・。

続きを読む


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。