So-net無料ブログ作成
検索選択

アルバム「JUSTICE」ベスト3発表♪ [なんでもベスト3]

回目となる【なんでもベスト3】
今回のお題はJUSTICEでした。
事務所を独立した後の記念すべき1枚目のアルバムです!

このアルバムの発売時、徳ちゃんは29歳でした。
私にとっても思い出のあるアルバムで、ここからどっぷりと熱狂的に[揺れるハート](笑)、
徳ちゃんの世界に浸っていったのでした~(^^♪。

まず驚くのは、泥をかぶったアルバムジャケ写で、とても印象的です。
なぜにあの綺麗なお顔を泥で隠してしまったのか・・・。
これはたぶん、事務所を独立し文字通りゼロからのスタート(再生)という
意味が含まれていたのかな・・・。



[NEW]追記(12/4)
 
たまたま探し物をしている時に、JUSTICEを発売した直後にご出演された
 音楽番組
(東海地区の深夜の番組みたい)インタビュー映像を見つけました[揺れるハート]
 非常に興味深かったので、こちらに文字起こしさせていただきますね~[るんるん] 
 泥のジャケ写の謎も語られています[るんるん]

以下 A:女子大生風のアナウンサー  徳:徳永英明 

A:歌にドラマに大活躍の徳永英明さんです。ひゅ~~ひゅ~~~っ(^0^*。
  私見ましたよ~♪駅に貼ってあるショッキングな泥だらけのポスター!

徳:あぁ~見ました~?

A:かっこいいですね~。

徳:かっこいい・・・?

A:10/9にリリースされたニューアルバムの「JUSTICE」のポスターなんですけども・・
  どうしてあんな風に泥だらけになったんですか?

徳:いろんな人が 男っぽさをね・・・、見せたかったのか~?なんて言われたことも
  あったんですけど・・・。
  例えば10代の頃 がむしゃらに生きてる時ってあるじゃない・・・?
  あの欲も考えずに・・・その自分の明日も見ずに・・・。
  とりあえず がむしゃらに 嘘をつかずに生きてるってことね・・。
  
  けど、高校も卒業して、社会も出て行った時に、大人のレールっていうのは
  自分の純粋な気持ちに反して 違ったところを走り始めたりする時期って
  絶対あると思うんですね・・・・。

  で・・まぁ・・ なんていうのかな・・・ そういうレールから外れて自分の意志を
  貫き通してるうちに 生きるってことは 要はそのレールから降りればいいことだから
  すごく簡単なことなんだけど・・ 降りるにはすごく勇気がいるの

  で、っていうのは、水で洗えばすっと取れるし・・・ 布で拭えばすぐとれることなんだけども
  そういう風に自分が知らないうちに 大人になるごとについたっていうのは
  今取るにはすごく勇気がいるんだ・・・  
  けど徐々に取っていって・・・
  まぁ・・・ 徐々に取れたら 
  生まれた時から持ってるその純粋な素肌って 
人間みな持ってるんだね・・
  それが正義なんだっていう・・・

  だから・・ あの・・・ まあ最初の頃は 全泥のポスターがあって 途中から半泥になって
  発売日当日には すっぴんの自分がある訳・・・ それがジャケットになって

  でもそういったことをあまり説明しちゃうと つまんないことなんだけども
  なんか感じてもらえればいいかなぁ・・・って思ってね。

A:どんな風なアルバムに?

徳:JUSTICEっていうのは正義っていう意味で、正義って言うのは悪をほろぼすとか
  まあ・・ 社会を風刺するとか いろんな意味もあるんだけれど
  そうじゃなくて自分自身の 自分自身にしか分からない正義な気持ち 純粋な気持ち
  
ってあるでしょう~?

  だから・・・ あの前作がRealizeってタイトルのアルバムで それは現実を把握する
  という意味のアルバムだったんだけれども・・・。
  現実の中の自分の足元を見て・・・
  それまでっていうのは、自分の足元も見ずに先ばっかり  夢ばっかり追いかけてた
  ばっかりだったから・・・ 

  一回足元を見て 現実を見て それで・・その流れの中で
 歌を歌って生活して
  いろんな人に触れ合った結果・・・
  あぁ・・ 僕は純粋な JUSTICEな気持ちで これからは生きていきたい・・って
  思ったんで
 そういうものをテーマにした詞の内容を書いたんだよね。


今回この記事を書くにあたり、ちょうどアルバムを発売された頃、出演された
「徹子の部屋」を見直してきました~[ダッシュ(走り出すさま)]

街中を歩いていても歌手・徳永英明のままでいなくてはならず、
「Realize」(事務所独立前最後のアルバム)を出した後辺りから・・・、
しばらくそれが面倒になってしまった時期があったそうです。

突如思い立ち 髪の毛をブリーチして(これは結果、トマトみたいになって
しまったため(笑)、美容院であのようなメッシュの髪にやり直されたそう
ですが^m^)
、あごひげ、もみ上げを伸ばし放題で、街中を1ヶ月くらい
歩いてみたそうですね。
すると・・・ 誰にも気がつかれない・・(*^ー゚)。

自分を自由にしてあげたかった時期なのかなぁ・・・。

ちょうど、この時期にギリシャ政府から・・・、
ギリシャのイメージにあったアーティスト[ぴかぴか(新しい)]ということで招待されて、
ギリシャに行かれました。
その外見からも「あなたはギリシャの血が混ざっているのか?」と、現地で
聞かれたそうですね(^.^)。

ギリシャの神殿を案内され、2000年前の柱などを見た時に・・・
24歳の時に初めて見た広島の原爆ドームを見た時の衝撃と重なり合ったそうです。
  
 地球はほんとに歴史があって動いているんだ   ・・・と。
 僕らは生きているんだ ・・・と。

このギリシャ訪問中にできた曲がありました。
歌のタイトルにもなっていて、今回投票でも1位に輝いた[るんるん]MYKONOSです。     

では、第3回目のBEST3の発表です~o(*^▽^*)o 。

■アルバム【JUSTICE】ベスト3 集計報告■


投票参加者 41名

第1位  『MYKONOS』      61点
第2位  『JUSTICE』       57点
第3位  『NEWS』         41点

第4位  『道標』          25点
第5位  『壊れかけのRadio』 23点
第6位  『想い出にかわるまで』16点
第7位  『雨が降る』       8点
第8位  『帰れない二人』    7点
第9位  『CRESCENT GIRL』 6点
第10位 『Be nude』       5点


1位に輝いた『MYKONOS』と2位の『JUSTICE』僅差でした。
なんと1位に選んだ人の数は同じでしたぁ~(*´∀`)ゞ。

参加者41人中、26人が選曲
その中の14人の方が、1位に選んでいましたよ~♪

1位=14人
2位=7人
3位=5人


2位の『JUSTICE』は41人中25人が選曲
1位=14人
2位=4人
3位=7人

1位の『MYKONOS』は、ギリシャに実際にあるミコノス島での出来事を
歌にしたもの。。。
ミコノスには、野生のペリカンが多数いて、カフェにいても突然隣にきて
パンなどをカプっと食べたりしちゃうらしいの・・・。
絵で描くととってもペリカンってかわいいんだけど、ホンモノはとても怖いらしい(^^;;。
でも、不思議なことにペリカンは夜にしか出てこないんだって・・・。

昼間は、黒装束をまとった老人しかいなくて、(ミコノスは)白い建物ばかりなので、
そのコントラストが印象的らしいですね。

自分の家の誰かが亡くなると一生黒装束を着なくてはならないらしいです。
そのため殆どの人が黒い服を着ることになるんですね・・・。

夜になると一転して海沿いのカフェにワインを飲んでいる恋人たちが
いっぱいになって・・・。
昼間、あんなにいた黒装束の老人たちが誰もいなくなり、その代わりに
野生ペリカンが溢れてくるらしい・・・。
10メートルおきにある教会の鐘が次々に鳴り響いてゆく。。。
童話の世界
のようだったと徳ちゃん。

まさにその光景が素敵に詞の世界に描写されていますね・・・。


2位の『JUSTICE』はね・・・ CD生歌とでは全然違いますよねぇ・・・迫力が。
生歌に慣れてると、CDの「JUSTICE」はとってもあっさりした感じが
してしまいますけど(^^ゞ。
この当時は絶唱型で大きく大きく声を張り上げて歌う場面が多かったですね。
徳ちゃんの魂の叫びのような・・・ 熱い想いが伝わってきましたね・・・[るんるん]

この楽曲は赤井英和さんの主演映画「鉄拳」の主題歌でしたよね・・・。
当時、街中で流れていたのを思い出します・・・。
歌わなくなって久しいけれど・・・ いつ以来歌っていないのでしょうかね・・・。
もう聴けないのかなぁ。。。
シンフォニーのツアーの時に密かに期待してたんですけれどね・・・。
今歌うとすれば・・・ どんな風に歌われるんでしょうか~♪


3位『NEWS』41人中20人が選曲
1位=5人
2位=11人
3位=4人

偶然にも1~3位はすべて横文字になりましたねぇ~^m^。
『MYKONOS』や、『NEWS』は薬師寺ライブで歌われました
新旧のファンを問わず、多くの方からの支持が集まりました♪
これを歌っている時、カッコいいですもんね~o(*^▽^*)o 。

『壊れかけのRadio』は、あまりにオーラが強すぎて別格の扱いですよね。
なかなか順位にいれるのはためらわれた方が多かったようです(^―^)。
この楽曲は「都会の森」の主題歌に起用されましたが・・・、

純粋に音楽が好きでいた時代と、それがビジネスになってしまって
その社会のレールに乗っかっていってしまってる自分。

本当の幸せってなんだろう。。。というところで、生まれてきた歌。

ちょうどそんな時に、金ドラの担当者の方から、「都会の中の正義について
ドラマをやりたいんだけれど、それに曲を書いてくれないか」
との打診があって
徳ちゃん自身が書いていたものと うまくマッチングしたのだと、
おっしゃっていました。

徳ちゃんにとって詞を書くことは、自分のココロの中の日記をみんなに
正直にさらけ出してしまうことと同じで、恥ずかしかったけれど・・・
「最後の言い訳」を出した頃から、自分の中でなにかが吹っ切れたそうです。

失うことや傷つくことを恐れずに、作品に出してみようと
思ったそうです。
 

さて、次回は「Revolution」をお題[るんるん]にしたいと思います(^―^)。
こちらはこの「JUSTICE」の次に発表されたアルバムです。

今となっては代表的なアップナンバーが殆どこの中には収録されてますし
どの曲も名曲ぞろい。。。 →これはいつものことですねぇ
順位をつけるのはかなり難しいと思われますが(^^ゞ
これをきっかけにアルバムの世界に浸ってみられてはいかがでしょうか・・・。

また今回もサイドバーに投票入口を設けますので、ご興味のある方は
ぜひそちらからご参加くださ~い[かわいい] お待ちしています。


そして、今回を含め【なんでもベスト3】の特集3回を終了しましたが
いつでも取り出しやすいように、一番下にタグをつけてみました~(^^♪。

一挙に過去ベスト3の記事も確認することが出来ます
マイカテゴリーも使いやすいけれど、このタグはもっと見やすくて使いやすいですね。
→つい最近できた機能かしら~?今頃気がつきました(^_^;)。
お暇な時にご確認ください。

そして、紅白で徳ちゃんに歌って欲しい曲のリクエスト!たくさんの方が
参加してくださっているようで、とてもうれしいです[るんるん]

日に日に伸びてゆく票や、新たに加わってゆく楽曲、それになんと言っても
みなさんが徳ちゃんの楽曲に対する熱い想いをコメントに書いてくださって
それを読むのがとても楽しみです
し、その言葉に感動しています[揺れるハート]
どうもありがとうございま~すo(*^▽^*)o 。

こちらの紅白の投票は、ずぅーーっと引き続き開いてますので、まだの方は
ぜひ遊びにいらしてくださ~い(^^)。


nice!(0)  コメント(10) 
共通テーマ:音楽

祝・3年連続紅白出場&歌謡チャリティーショー [徳TV]

[次項有]緊急企画 
紅白出場を記念して、徳ちゃんに紅白で歌っていただきたい歌をリクエストしましょう~♪

         [ぴかぴか(新しい)]投票入口[ぴかぴか(新しい)]     [phone to]携帯の方は上部の「携帯向け」をクリックしてね♪

  注)この企画は勝手にファンである私たちが盛り上がり、楽しむための企画です(笑)。
    こちらでの結果は特にどちらにも影響がないとは思いますので(当たり前(^m^ )クスッ
    その点はご了承くださいね(^^ゞ。期限はありません。紅白まで盛り上がろうね~♪

なお、【なんでもベスト3】JUSTICEの投票参加ありがとうございました(^^♪。
近々こちらでも結果発表を致します。どうぞお楽しみに。。。 集計は終わったよぉ~♪




度目の[ぴかぴか(新しい)]紅白出場[ぴかぴか(新しい)]おめでとうございま~すヾ(〃^∇^)ノわぁい

今年もほぼ発表をリアルタイムで見て、おうちでひとりガッツポーズ&拍手を
送りました~(笑)。

徳ちゃんは、1度目の紅白の出場が叶った後、必ずもう一度出たい!
・・っておっしゃって、その2度目の夢が叶った時に、3度は出たい!
っておっしゃってたよね~^m^。

そしてその3回連続の夢が叶いました~ヽ('ー`)/。

おめでとう~[exclamation×2] おめでとう[exclamation×2] 何度でも言っちゃいますよ~(笑)
おめでとうございま~す[るんるん][るんるん][るんるん]

いや・・ 2度目の時は、まだハッキリするのには時間がかかったけれど。。。
今回は意外と早くにツアーステージ上で、それとなぁ~~~く そんなことを
におわせてたよねっ(^m^ )クスッ。

それもかなり早い段階から・・・・。あれはまだ秋口だったもの(*´∀`)。
だから、なんとなくこれは決まったんだ・・・ と、私だけでなく たぶんみんな
思ってました(笑)。

でもね、正式発表がないのに、公で発言してもいけないし・・・・って、
私は私で思ってたし・・ なんでも100%なんてものはないから・・・ 
やっぱり、今日のこの瞬間を迎えるまでは、やっぱりドキドキ[揺れるハート]しましたよぉ。

1年目が「壊れかけのRadio」。2年目が「恋におちて」。
そして、今年は。。。。

本当ならば、今年発売した徳ちゃんのオリジナル
「抱きしめてあげる」「愛が哀しいから」「小さな祈り~P.S.アイラヴユー」から
選曲して欲しいところですが・・・ →というより私的には絶対(→言い切ってる(笑))
「小さな祈り」がよいのだけど・・・。
なにせこの楽曲は6分50秒もある[あせあせ(飛び散る汗)]
映画サイズでも4分以上・・・。となると、難しいのかなぁ。。。

たぶん・・・ そうならない気がする(^_^;)。

やはり8月にSIGLES BEST出しているし、こちらは枚数も売れたもの。
ツアーだってSIGLES BESTツアー・・・。
しかもNHKとなると、やはり王道曲になるのは必至。
と、なるとたぶん、「レイニーブルー」かな・・・。
某会場でもそうなるような話が出たとか出ないとか・・・ちらほらと。

もしくは「最後の言い訳」。
でも「最後の言い訳」はないかな・・・。
あ・・・ それとも「輝きながら・・・」だったりするかも?

「もう一度あの日のように」や「永遠の果てに」を選んでくださったら
すごいことだけれどなぁ~(´▽`*) 希望 [ぴかぴか(新しい)]

「レイニーブルー」。それはそれで決まったら、私はとてもうれしい~(~o~)。

だって、私と徳ちゃんを結び付けてくれた曲だから・・・。大好きだもん[黒ハート]
いまだに一番好きだから・・・。

結局はどの曲でも、徳ちゃんの歌声が世界へと流れるのが 伝わるのが
うれしいですねヽ('ー`)/。


そして、昨晩の「NHK歌謡チャリティーショー」みなさんもご覧になりました
よねo(*^▽^*)o

こちらの番組は昨年も出演されましたね~♪ →詳細こちら 

歌謡チャリティーって、演歌の方が多いせいか、なんか紅白ともイメージが
かぶりますよね(^m^ )クスッ 。

今回はがんを患っている鳥越俊太郎さんがメイン司会で(→お元気そうでよかった(^^))
最初こそ少し緊張されてるかなぁ・・・ って思ったけれど、とんでもないっ
とっても味があって、言葉ひとつひとつが深くて、力強くて感動しました[揺れるハート]
ありがとうございました。

中でも、番組中盤から少し私に時間をください! って会場に、そしてTVの前の
みなさんに語りかけられた時間は素敵でした。[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

その内容から、ひょっとして 次は徳ちゃんが出て来るのではないか・・・
そうだったらいいなぁ[揺れるハート] いや絶対にそうだぁ
[揺れるハート] と思ってました(^_-)。

 がんになることも悪いことばかりじゃない・・・。
 自分の残りの人生(時間)を考える。
 今までは何となく生きてきたけれど、春には桜が咲くように
 日本には山・川・花があって 四季があって季節ごとの違った景色が
 心に沁みます。

 人生に希望を見出すことが出来ない人へ
 つらい事 きびしい事 イヤな事
 人生すべてがそうなる訳じゃない
 
 人生を決して諦めないでください!

 人は希望を心に持つことで 一歩先に踏み出せる・・・

 一歩先の自分の輝かしい未来があることを信じて・・・
 この歌を送ります


そして、会場中央には徳ちゃんのお姿が。。。。

光沢っぽいベージュ系のスーツに黒のシャツ。白水玉の黒のポケットチーフ。

いつもの徳ちゃんより、少し表情がかためです・・・。
最初はオケのゆったりな壮大なメロディーに、体を同化させる様に
ゆったりと左手でテンポをとりながら、厳かに歌っています。

1番が終わり、2番からは徐々に内から熱い感情が湧き起こって
 ♪二人はめぐり逢えるさ~~~~~

・・・の伸びはとっても気持ちよかったですよね~o(*^▽^*)o 。

間奏の間も、カメラが徳ちゃんの左上方からの横姿をうまく
とらえていて、いつもライブで見る姿で、少し膝をゆるく折って
前かがみに リズムを刻む脚(もも)と足元(靴)を上下に刻む姿。。。
→ (*^ω^) キャッー ライブと一緒だぁ~[揺れるハート] って思いました。

そして・・ なんと言ってもラストだよねぇヾ(*≧∇≦)〃 キャー。
 ♪大人のドアを開けて

・・・のとこ、左手をグーに握って 1・2・3・・・・ って拍子とってるところが
もう~[揺れるハート][揺れるハート][揺れるハート] たまらなく素敵&かわゆ~い[ハートたち(複数ハート)](≧∇≦)[ハートたち(複数ハート)]

フェイクもあれは初めての感覚・・・ あぁぁぁ~~~[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)] あがっていったよね(^^♪。

歌い終わりに・・・ 歌いきったよぉ~ って感じの口元がキュっとほころんで・・・
 イェーーーイ(^^)v って言ってるかのような表情と
ひとつひとつハッキリと丁寧に

 どうも ありがとう ございました~ って姿[黒ハート]

もう思わずヾ(*≧∇≦)〃 キャー でしたよね(´▽`*)アハハー 。
あそこだけ何度もリピートしたいくらいだわ(笑)。好き[黒ハート]

最後は、楽団にきちんと一礼をして、みなさんにも手を振ってご挨拶されてました・・・。

いや~ 1曲だけなんだけど、存在感ありありでした~♪

最近は歌番組というと、徳ちゃんより若いアーティストとの共演が
多かったですけれど、今回はどうみたって徳ちゃんは若手の部門(^m^ )クスッ。

断トツ眩しかったわぁ~~~[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

最後に全員で「見上げてごらん夜の星を」の時は、先輩方に敬意を表してか
かなりのこと控えめでしたよね~。
しかも徳ちゃん、マイクを左手にもっていらしたね・・・。珍しい・・・・。

来年も出てくださるのかなぁ・・・。


「輝きながら・・・」も21年の時を経ても色褪せないですね。

しかも同じ楽曲なのに、徳ちゃんの歌い方・声・想いなどで
どんどんカラーも変わって進化していますよね・・・。

発売の21年後の今、こうして愛に溢れた「輝きながら・・・」を熱唱しているって
徳ちゃんはやっぱりすごい人だなぁ~。素敵だ[るんるん]

またオケとのコラボも、一番初めての挑戦の時から考えたらば、とんでもなく
素晴らしく こちらも大進化を遂げていて・・・・
徳ちゃんの魅力がどんどん花開いている感じがします。
タグ:紅白
nice!(0)  コメント(22) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。