So-net無料ブログ作成

長野ライブ(ホクト文化ホール)旅レポ【2】 [WE ALLツアー]

旅レポの続きをいきますね~[るんるん]

今日は本編のライブレポです。



16時ジャストに始まったライブ。。。


本日は立見席も出ていて、一番後ろの柵越しにずらーーっと立見のお客様が
並んでいました。。。 なんだかそれだけで感激で(┯_┯)うるる。

過去、・・・といっても極最近の20周年ツアーまでは、正直空席があった会場も
ありました。。。 当日券がありましたよね・・・。

VOCALISTが世に出て以来、ライブ会場は、どこもそこもがSOLD OUT状態。
さらに立見まで出るという・・・ 幸せな状況になりました。
今では行きたいライブは集中してしまい、抽選モレなんて事態にもなっていて[あせあせ(飛び散る汗)]
すごいなぁ~。うれしいですね~。


長野の立見は20-30人くらいは、いらしたでしょうか~?

幕が開き、ステージ中央に徳ちゃん・・・。
毎回この瞬間には胸がキュー[揺れるハート]っとします。
今日も会いに来られてよかったぁ。。。

次の瞬間、徳ちゃんの斜め後ろに少し異変を感じました。
そうだ~!!大仏さん、今日はお帽子をかぶっていらっしゃる・・・って^m^。
寒くなってきたからでしょうか~?


1曲目の「永遠に」では、最初ずぅーーーっと瞳を閉じたまま
どこか世界に入り込んでいる徳ちゃん。
目線もずーっと下でした・・・。もう目を開けないのかな・・・?と思うほど。。。

すると一番最後の。。。
 ♪永遠にキミとふたりで・・・

で、やっと瞳を開けてくださって・・・ 「あぁ~よかったぁ~」って、ココロの中で
そっと思いました('-'*)フフ。

「透徹の空」からは目線も前に向け・・・

 ♪小さくなってゆく・・・

で、前傾姿勢になり小刻みな足のリズム・・・ 歌に想いが籠められて
いきました。

最初のご挨拶の後。。。
この会場は、日本一満員にするのが難しいホールなんだ・・・と
おっしゃって(^m^ )クスッ。
”でも今回は満員御礼です!!”(場内大拍手)

それは徳ちゃんだけじゃなくて、他のアーティストでも同じで
なかなかSOLD OUTにならなくて、過去にとても(完売の)おしいところまで
いったことはあったけれど、やはり完売にはならなかったそうで・・・(^-^;) 。

ついに24年目にして初めてSOLD OUTになりました~(^-^)/
って、とってもうれしそうでした・・・。
(8年ぶりにこの会場に来られたそうですよ。今日は何度かこの満員になった
お話がトーク中でてきました。ほんとにうれしかったんですねぇ。)

「今日は感謝の気持ちを籠めて歌います!」・・・と。

「砂時計」ではいつもより間奏部分でスイングが大きめ、
ゆらゆらしながら歌っていました。

続く「ガラスの星座」は、今回、とってもセクシーだったなぁ~[揺れるハート]
ステップが大きめで、左手がとにかくよくゆらゆら舞っていて美しくて。。。

 ♪目を閉じたあなたと・・・  の後、ターラ ラーラ の部分で

左手を手早くシャっと 外から内側に翻して、顔の前に被せる仕草が
まぁ~カッコイイこと~(〃▽〃)
ちょっとジャニーズぽかったわ。。。

間奏部分でも、今日はスイングがかなりノっていて気持ちよさそう・・・
双眼鏡がもう~手放せないぃ(*´∀`)ゞ
やっぱりね・・・ 肉眼では表情までは見えないんですよねぇ・・・。
だからどうしても覗いちゃうのです。

♪あなたに溶け出してゆくぅ~ のファルセットが、今日はあまり伸びずに
途中から ♪あ~あ~ に変えて・・・。こちらもいいですね[るんるん]

「レイニーブルー」。
左手をパーに開いたまま、ジャケットに1/3 すべりこませたまま歌い、
サビ部分で外へ放たれます。。。

歌い終わり、水を含みに行く徳ちゃん。
この間会場からは掛け声がたくさんかかりました。

「知らない方もいらっしゃるかもしれませんが・・・
僕は長野と、とても縁があるんですよ。
レイニーブルーは軽井沢で生まれたんです。」

徳ちゃんは、時々椅子に座って目を閉じて、瞑想を
するんだそうですが、昨日も、ホテルの窓を開けて 
お寺の景色を見ながらの瞑想。。。

「長野の空気がとてもクリーンなんだよね」・・・って。
その空気を感じた瞬間 感謝 という気持ちが身体から溢れてきて[ぴかぴか(新しい)]

「日々いろいろあるだろうけれど・・・
感謝という気持ちだけにフォーカスして生きてゆくといいよ。」
・・・って。

「文句をいいに来た人に反抗なんかせずに
”文句を言いにわざわざ来てくれた” っていう風に思って感謝をすると
いいよ。
悪いことも、いいとこを見つけてゆくと。。。
”ピースフルな気持ち”になれるんじゃないかな~。」
って、瞑想中に
思ったそうです。

この時の徳ちゃんは、会場の少しヒートしかけた空気をよそに・・・
かなり厳かな語り口調で語っていらっしゃいました。
徳ちゃんの今日のテンションは、なんだかかなりしんみり系。。。
少しカタめの印象も受けました・・・。 

「ひとりごとみたいだけど」・・・って最後に添える徳ちゃん。

「長野って空気もおいしいけど、お水、しょうゆ・・・流れるものが
すべていいんだね~。
今日は流れるように歌ってゆきます。」
と、そのまま歌へ。

「大事にするよ」。
ここではお約束のイントロで、綺麗な上目線。
うぅぅ・・・ 綺麗すぎますってば (。・・。)ポッ。

左手を顔の横辺りでパーって広げながら、その指先だけが
ぴらぴらと音にあわせて[るんるん]かすかに順に揺れています。

ラストではマイクをそっと左手に持ち替えて・・・
右手をぐるーーっと舞わしていましたが・・・ いつもより控えめかな。。。

「僕のそばに」では 
♪僕のそばにおいで・・・ で左側に首を傾げながら歌われている姿にキュン[揺れるハート]

今日は、少しだけ胸に迫ってくるようなパワーが足りなく感じてしまいました。
これは勝手な印象ですが・・・ 群馬からの移動で2DAYSは
タイトだったのかもしれないですね・・。
心なしか、歌声もトークも少し元気がなかったかなぁ。。。
いつものような大粒の汗が今日はあまり序盤流れてこなくてね・・・。
それとも私の位置からは遠くて見えなかったのかも?

歌の後。。。
「兄貴~!!!」の揃った掛け声(3人くらい?)が前列の方から
かかりました・・・。今日は何度かこちらの男性たち揃えて声をかけて
います。
会場は初めてのお客様も多いかもしれないですが、非常に温かい
声援が飛び交っていました。

その男性の声をキャッチして徳ちゃんが、
「なんだか野球部員みたいだねぇ~(笑)」って。

そこから古いアニメのお話へ・・。
最近、よくDVDでアニメを見ています。
「アパッチ野球軍」とか(ひとりごとでも紹介されてましたね→)。

徳ちゃんが小学生の頃流行ってたんだって・・。
詳しく説明してくださったんですが、私自身知らないから忘れちゃった(^^ゞ。

ちょっと今では訴えられそうな、すごい言葉を使ってたりするんだけど
今の子に見せるとおもしろいって・・・言われると。
自分の少年時代のアニメの方がおもしろいって、今の小さい子達が
言いますね・・・って。

左指を順番に折りながら、当時のアニメ番組を回想中・・・。
巨人の星だったりマッハGoGoGoだったり、ひみつのアッコちゃん
だったり・・・。
小さい子が喜んで見ている。
そんな時代を生きてこられて、自分たちは恵まれてたな~って思う・・・と。

自分の子どもの頃はカンカン(→この言い方がかわいかったです)
ふにゃふにゃしたボールとかあれば、それひとつで遊べてた。

団地の壁にボールを投げたり・・・ →以下、小さい頃を思い出しながら
遊びの説明をする徳ちゃん。。。

それを懐かしみながら話してると、会場からは同世代の方々から一部
反応する声が。。。
きっともっと反応があれば、盛り上がっていったのかな・・・?

ながうま?馬とびのこと?順番に飛んで 膝をいれて(ガクンってさせたりして)・・・
非常にいい時代だったなぁ~って徳ちゃん。

 たしかに私の子ども時代も家の周りにはまだ空き地があったり、
 雑木林があったり、小川も流れていりして・・・ 素朴な田園風景が
 広がっていました・・・。
 あの頃は1日が長かったなぁ~。空が大きくてきれいだったなぁ。。。


(ここからがどういうつながりだったのか忘れてしまったのですが)
今は・・全会場満員になったり、VOCALISTが売れて、オリジナルも1位、
紅白にも3回出させてもらって、ほんとにありがたいことばかりです・・・・って。

「みんなが優しくなれるような、命(魂)が若返るような歌を歌っていかなきゃ
・・・って思います。」


次の「恋人」の曲紹介で・・・
「今、こんなスローバラードを歌える歌手が日本に何人いるかな~?」
っておっしゃって(*゜ー゜)ニヤニヤ 。

指を折りながら・・・ 「俺と玉置浩二・・・と・・・」って。
まず「俺と」・・・って言ってたのが、かわゆくて。。。('-'*)フフ

そして、「恋人」を歌い始めました。


【メンバー紹介】

坂本さんの時に、少し口ごもる徳ちゃん。
「あ~ Masayuki Sakamotoって言いそうになっちゃったぁ~」
って(^m^ )クスッ

マコトさんのところでは、またいじりだす徳ちゃん(笑)。
最近、必ず徳ちゃんにいじられますねぇ。好きなんだねっ(ノ´∀`*)えへっ

新しい腕時計をはめている って。
「今日は腕時計のせいで、いい音色でてるねぇ~」 ってちょっとからかって(笑)。

「マコトさんは、ストパー(ストレートパーマ)かけてるんですよ~(笑)。」
って突如言い出す徳ちゃん(^m^ )クスッ 。
会場からどっと笑いが起こります。

ほんとはね~ こ~んな頭なんですよ。。。 って、大きめの広がった髪型を
ジェスチャーで表現して、イメージさせる徳ちゃん。

でも、なんか空気が違うって思われたのかしら??
「群馬では盛り上がったのにね・・・」って急に話をやめちゃう徳ちゃん(^m^ )。

結局、マコトさんはほんとにストパーをかけているのか、あれはジョークだった
のかが分からずじまいです(笑)。真相を次回教えてくださいね・・・、徳ちゃん。


場が持たずに(笑)、何故か2階席に笑いかけながら、これまた突然
「2階席~!!元気ですか~?」って笑顔で呼びかけて。。。
たくさんの声援が返ってきてましたね(~o~)。

うちのHPにも、あと公式的にも完売って、なってたんだよぉ~って2階席に
感謝を籠めておっしゃってました・・・。


「輝きの詩」では・・・ 1番の終わり辺りから、みなさんパラパラと席を
立ち始め・・・ 思いのまま手拍子をされてました(^^♪。

立ち上がると、さらに視界が開けました。
それもそのはず・・・私の前の席は空席だったのです。

手をゆらゆらさせていた人は、私の視界からは、見えなかったかなぁ・・・。
ラストの方でサークルから徳ちゃんが飛び出してきました。

県民性なのかな・・・?今日の客席は、いつもより控えめでしたね。。。
つづくアップでも、みなさんとても冷静でした~。
気持ちはきっと熱かったんだと思いますが^m^。
だって、振付けも全員ではないですが半分くらいはやっていましたよね・・・。

そういう私も、(≧∇≦)キャー[揺れるハート] とか ココロで叫んではいても、
余程のことがない限り、実際に声は出せませんから~(*´∀`)ゞ。
だって恥ずかしいんだもん。
ほんとは思いのままに叫びたいんですよぉ・・・ でもできないの。。。
叫べる人がうらやましいなぁ。。。

徳ちゃんもそんな穏やかな空気に包まれるように
今日はステージパフォーマンスも控えめです・・・。

「情熱」の時・・・ 中央のサークルからなかなか飛び出してこずに・・・
「ひょっとして今日は出てこないのかな~?」って思うほど。。。(* ̄o ̄)ゝ。

でも、ラストのフェイク部分で、やっとステージの前へ、左右へと出て
きてくださって、うれしかったですね~(≧∇≦)キャー。

ジャケットは珍しく最後まできっちり着ていらっしゃいましたね。。。
やっぱりジャケットプレイは見たかったかなぁ~。
あのセクシーな場面は、毎回期待して待っているところですものね(^_-)。

「壊れかけのRadio」。
ココまで来ると、もう帰りの時間が気になりだしてきまして・・・[ふらふら]
今日も、スタンディングのまま歌声を聴いていました。
お姿を瞳に焼き付けながら。。。

徳ちゃんが下がられた後、急いで時計を見ようとすると暗すぎて
何にも見えなくてw(゜ o ゜; )w オオー!

慌てながら・・・ 時間を調べると、17:25でした。

あれ・・・?案外まだ早い!!
ひょっとして、これはHelloまでいられるかなぁ~?と(☆口~)キラーン[ぴかぴか(新しい)]

そして、アンコールの手拍子の間に、すぐに退出できるようにと今のうちに
手荷物をまとめました。


【アンコール明け】

最前列の方と話しだす徳ちゃん。。。
お子さん連れだったのかしら?
お腹の子が10年経って、こんなに大きくなったんです・・と
話されていたのかなぁ~??マイクを通した徳ちゃんの方の声しか
聞き取れないので(笑)状況がイマイチつかめませんが。。。
その後、「おめでとうございます。」っておっしゃってましたね♪

以前、若い子が徳ちゃんのところへ「徳永さ~ん」って向こうから
駆け寄ってきて、「おぉ~珍しいなぁ~(こんな若いファンの子)」って思ったら、
「私のおばあちゃんがファンなんです~ とか、お母さんが・・・」って
パターンが多かった・・・と(^_^;)。
→このお話過去にも何度かステージトークで聞いたことありますわ(笑)

でも今は、お陰さまで、胎教の効果なのか?親子3世代でファンなんて方も
いらっしゃるようで、幸せですともおっしゃってましたね。


人はいつ別れが来るのか分からないし、それきり二度と会えなくなって
しまうかもしれないって思って作った歌を歌います・・・と
「翼はなくても」を、今日も歌いました。

「風と空と海と」。
今日はちゃんとトラブルなく、バックで雲の映像が流れていましたねぇ(^-^*)。

この楽曲の後。。。
あぁ・・・ ここで退出しなくっちゃ・・・ と、手荷物をまとめる私。。。
歌の途中では席を立つのは失礼なので、この曲が終わって席をすぐに
立ちました。
サイドの扉(出口)まで移動。。。

その端っこから徳ちゃんの姿を見つめていました。
ココに来ると、また全然違った景色なんですねぇ。。。

長野では素敵な空間に出逢えて、感謝の気持ちがいっぱい身体から
溢れ出していた徳ちゃん。。。

自分を変えること・・・って大変ですが。。。
昨日と今日と違うことを言ってる時もあるけれど、
その場で感じたことを素直に伝えることって大事です・・・と
おっしゃっていましたね。
会場からは温かい拍手が湧いていました。。。


そして、本日の私のラスト曲「Hello」。
時計をちら見すると17:43。
うん、これならいける~。この時間ならHelloをまるごと聴けるぅ~[るんるん]
って思ってうれしかったぁ~(↑∇↑)うれし泣き。
だって、 「Hello」は特に大好きなんだもの[揺れるハート]

「Hello」では。。。。
徳ちゃんと、会場にいるファンが互いに見つめあってる光景があり。。。
なんか夢のようなシーンだったなぁ~。

DVDでもなければ、このようなアングルで生のライブを見るって事が
ないので・・・。
とても客観的に、その素敵な景色・空気を味わいました。
徳ちゃんは手をあげながら、やさしい眼差しで会場のみんなに歌声を
声の限り届けています。。。

そして、会場に促すように、手を左右にゆらゆら揺らせて・・・
それに応えるように客席からもどんどん手が天井に伸びて
左右にゆらゆらさせる人が増えていきました。

感動の風景です・・・。
ちょうどエンディングフィルムで流れている、今年の赤い太陽の日ファイナル
の映像、そのまんまでした('-'*)フフ 。

前列の隠れた一番端っこの席の方にまで、顔を覗かせて、
笑顔で手を振っている徳ちゃん。うぅ・・・やさしいなぁ~(;人;) 。

私もこの輪の中にずっといたいって思ったな・・・。
ほんとはステージの徳ちゃんに大きく手を振りたかった。。。 
ゆらゆらしたかったなぁ。。。

Helloを歌い終えて、「どうもありがとう~[exclamation×2]って、徳ちゃんが言った瞬間
私のタイムリミットが。。。(*ノ-;*)エーン[たらーっ(汗)]

荷物を手に持って、そのまま扉のスタッフさんの所へ。。。

会場の出口スタッフの方が、「ありがとうございました~。」っておっしゃって。
私は軽くステージに頭を下げ、そのまま会場を出ました。

扉が閉まると同時にフェイドアウトしてゆく、LOVE IS ALLの歌声。。。
うぅ・・・・悲しいぃ(T△T) さびしいぃ・・・[たらーっ(汗)]

ロビーにも、徳ちゃんの歌声が小さく聴こえていました・・・。
スタッフの方々、お一人お一人がありがとうございました~って。
「こちらこそありがとうございます。途中でごめんなさい」と頭を
下げながら退場。。。

もう二度とこんな思いはしたくないなぁ・・・って思いました。
徳ちゃん、本当に途中退場ごめんなさいm(__)m。

最後まで見ていないせいなのか、今となっては あれは夢か幻
だったような気さえしちゃう・・・。
でもたしかに徳ちゃんに会えました。
しっかり歌声が、感覚が、皮膚に沁みこんでいますから・・・。

長野駅までは結局タクシーは使わずに、歩いていきました。
帰り道は、もちろんのこと まだ誰も歩いてる姿はなくって
暗闇の中をてくてくと。。。 なんだか背中に哀愁漂ってたかしら( ̄_ ̄ i)。

18時ちょっと過ぎに駅構内に無事入り、18:11発の予定通りの
特急に乗り込むことができました。


ツアーも9月・10月と過ぎ、17本が終了したのですね・・・。
ツアーももう少しで折り返し地点なんだぁ。。。
早いものですねぇ~。

今回はセットリスト変更はもうないのかなぁ。。。 
密かにあの楽曲も歌って欲しいと願う私。。。


タグ:WE ALLツアー
nice!(2)  コメント(46) 
共通テーマ:音楽

長野ライブ(ホクト文化ホール)旅レポ【1】 [WE ALLツアー]

最初予定には入っていなかったのですが、ライブに行かれなくなった方が
いらっしゃるとのことでお誘いを受け、長野に急遽、参加させていただくことに
なりました[るんるん]

元々長野を予定にいれていなかったのには、理由があります。。。
列車の本数がとても少なくて、帰宅時間のことを思うと、ライブを最後まで
見られないことが分かっていた
からです[あせあせ(飛び散る汗)]
これはあってはならないことです~(T▽T)。だから諦めていたの[たらーっ(汗)]
そして、この日は息子の試合もちょうど重なっていまして。。。
でも、考えてみたらその試合遠征先って、長野へ走る特急の途中駅だった
んですよね・・(^_^;)。
これがよかったのかどうだか・・・(*´∀`)ゞ やっぱり少しでも徳ちゃんに
会いた~い病[揺れるハート]が出てきてしまい、参加を決めちゃいました・・・。→結局ねっ

朝早くに起きて高速に乗り、まずは息子の試合会場へ同行。。。
現地に8時に到着~。
お昼まで応援&試合観戦後、別れて特急列車へと乗り込みました。

松本までは昨年ライブを経験済なのですが、長野ってそこからまだ1時間も
あるんですよね・・・[あせあせ(飛び散る汗)]
思ったより遠かったです(^^ゞ。

途中、車窓から流れる色づいた木々の葉には目を奪われました。。。
写メに撮ると全然その良さが伝わらず、とてももどかしいのですが(笑)
一応公開しま~す。
こちら ↓
DVC00078.JPG
















DVC00077.JPG

















長野には15時ちょっと前に到着しました。。。
風が少しだけ冷たいです。
DVC00076.JPG
















駅構内改札を出ると、長野オリンピックの名残が。。。
息子が生まれた年です。。。

DVC00074.JPG


















駅を出ると目の前に山が見えました。
DVC00073.JPG

















会館までは裏道のような何もない道が続いていて、ライブに参加する
人たちの波だけが続いています。

会館前は列車で見ていたよりも、さらに綺麗に紅葉していました[ぴかぴか(新しい)]

DVC00067.JPG












DVC00068.JPG














DVC00065.JPG












入口には開場前の列の他、なんと「立見席」の列まで
ありました~(゜ー゜☆キラッ。それを見て興奮する私・・・(笑)。
今回のツアーでは初めて立見席の列を見ましたね。
す、すごいな~長野w(゜ o ゜; )w オオー!

グッズの列は殆ど並んでいなく 直買いができるので、ここで再びグッズを購入~[るんるん]
今回は、徳ちゃんがアンコールで着ていらっしゃるWE ALLの白Tシャツ
買ってみました。

グッズの列よりも、CD&DVD(購入者にはポスター付)のコーナーが非常に
にぎわっていました。うれしいですね~。
「今日は初めて参加の方が多いのかな~?」・・・と、ちらっと。
駐車場が混んでいましたので、地元の方が殆どなのでしょうね・・・。

会場内に入ると、びっくり[exclamation×2]
想像していたよりもこじんまりとしたホールで、ホールの縦の奥行きが非常に
狭かったです。好み(~o~)。
2階席も結構せり出していてたっぷりありました。

今日は真ん中より少し後ろの列でしたが、いつもに比べるとステージまで
十分近い距離に感じられました。
また通路を挟んでいるため、一段高くなっていたので遮るものがなく
見やすかったですね・・・。

ライブは通常SEからエンディングロールまで、きっちり2時間のことが多く、
どんなに早く始まっても、通常は5分は遅れて始まるので・・・
(帰りの列車の時間を計算すると、17:50には会場を後にしなくては
なりません。)
最長でも見られる時間は、1時間45分・・・(´ヘ`;) う~ん。
ちょうどHelloの前のMCが終わるかどうかの時間に、退場しなくては
ならない計算です(T△T)うぅ。やだよん[たらーっ(汗)][たらーっ(汗)] 往生際の悪い私。

こうなると・・・ 1分でも早く今日はライブが始まって欲しい・・・と
願います m(゜- ゜ )カミサマ!。

会場を見渡すと5分前、ほぼ全員が着席していました。

そして・・・  なんとなんと願いが通じたのか(笑) (→思い込みですっ)

16時。。。ジャストに。。。 

WE ALLのSEが流れ始めて(*^-゜)vィェィ ライブスタート[exclamation×2][exclamation×2]

しました。
うれしかったです~[揺れるハート]

(つづく。。。)


タグ:WE ALLツアー
nice!(1)  コメント(4) 
共通テーマ:音楽

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。