So-net無料ブログ作成
検索選択

月9 [徳永英明]

とても久しぶりに月9ドラマ([映画]を見ています。
ドラマは元々大好きで、週に4本くらいはレギュラーで見ていますが。。。
でも月9の枠を見るのは珍しいですね~。
年代的にもうはずれているということもありますが(^^ゞ。
私の主流はやっぱり木10の枠でしょうか・・・。

今回の月9「流れ星」は竹野内豊さんと上戸彩さんが主演で
その竹野内さんが勤めている場所が水族館

最近、番宣で竹野内さんをよくお見かけしますが、昨日のとくダネ!にも
上戸さんとともにご出演されてました。
その中で小倉さんからのご質問で判明したのが、水族館の撮影場所
となっているのが、あの新江ノ島水族館だということ。(

そうです(^-^*)。
徳ちゃんがSONGS(4/21放送  )で美しい~[揺れるハート] っておっしゃってた
あのくらげがた~くさん泳いでいる水族館ですね[るんるん] (

SONGSの撮影場所も江ノ島で、インタビュー映像のその殆どが
こちらの水族館で録られていました。
息抜きをしたい時に水族館に行く。。。という徳ちゃん。

海に触れると 日頃のちっぽけなこととか悩みとかを忘れてしまう。。。
遥かなる生命を感じる  そういうのに触れると自分の生命力も強くなる 
と、その時おっしゃってました。

日頃忙しい徳ちゃんはこのような穏やかな時間をとても大切にしている
そうです。


なかでも、くらげの泳ぐ様は美しくて 見ているだけで心が安らぐって・・。
昔、パラオでオレンジ色の毒性のないくらげに囲まれて泳いだこともあると
おっしゃってました。サーフィンの時かな。。。
(10/27追記:ちょうどドラマの2回目、主演の竹野内さんが大学の先輩宅へ
        彼女と招かれた時に、このパラオのお話のシーンがありました。)

そのくらげが、ドラマの中でも印象的に何度も何度も出てきています。
ドラマの映像を見ながら。。。 あぁ~同じ・・・ などと思ったり(^-^*)。
ついつい、SONGSの映像もまた見ちゃったり・・・。→徳ちゃんの声が弾んでる[揺れるハート]

SONGSといえば先の話ですが、放送予定がすでに発表されてます[ぴかぴか(新しい)]


[TV]11月21日(日) 20時00分~20時59分
  NHK BSハイビジョン「SONGS プレミアム」
 
[TV]再放送
 11月26日(金) NHK BSハイビジョン 12時30分~13時29分
 11月28日(日) NHK BSハイビジョン 14時00分~14時59分




ドラマは、内容的には少し重たい始まりですね・・・。
1話から入り込んでしまいました。
なかなか触れにくい部分がテーマとなっていますが、
番宣でもおっしゃってましたが、究極の純愛ラブストーリーに今後展開して
いくというのですから、先が楽しみですね・・・。
吾郎ちゃんの役もすごいな・・・。最後までドロドロまとわりつくと上戸さんが
おっしゃってましたけど[あせあせ(飛び散る汗)]

今頃ですが、楽しみにしていた医龍3の第1回も見ようとしたら、なぜか
録画画面の映像が全編乱れっぱなしなのです( ̄_ ̄|||) どよ~ん。
某所でお世話になるしかなさそうです[たらーっ(汗)]


そろそろ会報誌PRiSMも届く頃でしょうか・・?
それとも少し遅れてるのかな~?
FCの事務所も着々とオープンに向けて、工事が進んでいるようですし
楽しみですね~(^_-)-☆。

でも、私が行けるのは、どうしても東京のライブがある時になってしまうので(^^ゞ
必然的に混雑となるでしょうね。
完成したらぜひ遊びに行ってみたいです~[るんるん]


VOCALIST&SONGS2ツアーも残り僅かとなってきました。
今回も全公演完売[exclamation×2] という素晴らしさ~[ぴかぴか(新しい)] うれしいですね(^_-)。
おめでとうございます!!

また、星友☆LIVE BBS(ライブのお部屋) パスワード要にも積極的に
ご参加くださいまして、どうもありがとうございま~す。
私自身はあまりコメントを残せていませんが、いつもリアルタイムで
楽しく読ませていただいていますよ(~o~)。

みなさまの即行且つ、細やかな熱い視線でのライブレポに感激しています。
今までずっとレポが繋がっていることも本当にうれしくてうれしくて(≧∇≦)。
ありがとうございます。

残りあと11本となりましたが、またご協力してくださる方は
ぜひ、ライブのお部屋へのご参加もお待ちしています(~o~)。

[ぴかぴか(新しい)]WE ALL[ぴかぴか(新しい)]


nice!(0)  コメント(25) 
共通テーマ:音楽

『夢花火音楽祭 音市音座』に行ってきました♪ [他アーティスト]

[NEW] 添田さんのブログ更新



次回の徳ちゃんのライブ参加まで、少し日が空いていて淋しいのですが、
そんな中、下の日記にも記しましたように、無料のライブに出かけてきました[るんるん]

『なごやきよす 夢まつり 夢花火音楽祭 音市音座』です[ぴかぴか(新しい)]
2010年は名古屋開府400年清洲越400年を迎えるそうで
そのお祝いとしてこのオムニバスライブが企画されたのです。

ホスト役はスターダスト☆レビュー根本要さんです(^-^*)。
2年前にサンデーフォークの社長からオファーがあったそうで、要さんの
呼びかけで集まられたアーティスト6組(スタレビ含む)で会が実現したそうです。
いえ、正しくはプラス1の7組ですね~。

いきなり当日発表のシークレットゲストがあったのです(^_-)-☆。
すべて告知した後に、趣旨にご賛同いただけてぜひ参加したい!
とのことで、正式にお名前は載らなかったのです。。。

場所は庄内川の河川敷です。
17時開場、18時半開演となっていました。
私は、現地駅には17:40頃到着。すでにあたりは暗くなっていました。

eki.JPG









最寄の小さな駅にはたくさんの人が溢れていました。
会場までの道のりは警備のため、警察官や地元の実行委員会の方でいっぱい
でした。
すでに開場していたため、土手から下を見下ろすと特設会場には人・人・人。
同時にお手洗いもものすごい行列なっていました。

私はHブロックに当選でしたが、ステージに向かって左からA・B・C
その後ろがD・E・F、という風で、私のとこは横がG、つまりはHはステージに
向かって真正面のブロックということで ラッキーでした。
アーティストの立つステージはかなり高い位置でセッティングされていましたし、
モニターも左右に出されてたので、さすがに肉眼ではなかなか表情までは
見えなかったですが[あせあせ(飛び散る汗)] モニターでその辺りはじっくり見させていただけました。

オープニングは18:30ぴったりに要さんの声で始まり、いきなり花火からの
スタートです[exclamation×2]
要さん自らが花火のチャッカマン(→ご本人がそうおっしゃってました(笑))
となって、カウントダウンとともにスイッチオン!で、夜空に花火がドカンドカンと
上がりましたヽ(゜∀゜)/ワーィ。

目の前に広がる大輪の花火!とってもきれいでね、自然に歓声があがりました。
花火を見終わって、再びステージに向きなおすと、そこにはすでに
スタンバイしている スタレビ。

1曲目は、夢伝説 でした。

今日はほんとにすごいよ~!あれもこれも知ってる曲ばかり・・・
いちばん知らないのは最初のこの人たちだったりして・・・(笑)といつもの
自虐的ネタで笑わす要さん。
笑い声から、会場はスタレビのファンが多い感じ。
誰のファンでもない一般の参加者も結構多いようには感じましたが。

2曲目は、木蘭の涙。

「今の曲知ってた人~?」
半分以上は拍手されてたでしょうか・・・。
ホールと違って河原のため、案外自分たちのエリア以外の音は分散してしまって
サラウンドにならないので、反応しているのにその声が、自分たちの周りだけ
のような感覚がしました。
空に上がっていく感じで。。。


2人目のゲストは KAN。

いきなりまずは、「愛は勝つ」

とっても懐かしいです!!結婚式でも過去に歌ったことがあります(*´∀`)クス。
KANさんがピアノを弾きながら左足を蹴り上げる仕草、昔に見たときと
同じだぁーーー とちょっと感激。

スーツ姿の背中には、背中をほぼ全面埋め尽くすほどの(笑)大きな大きな
天使の羽根をしょっておられました(笑)。
たしかスタレビのキーボードの添田さんはKANさんと以前はお仕事されて
いたんですよね?
要さんとも とっても仲良しで、以前要さんのラジオにゲストでみえていて
お二人のやりとりに大爆笑しましたが。。。
生トークも絶妙でいっぱい笑わせていただきました。
徳ちゃんと1歳違いの48歳なんですね。

昨夜の主役はKANさん?っていうくらい(笑)どの場面でも話題の中心でした。
あのすっとぼけた感じ(失礼(笑))がやけにおかしかったです^m^。

要さんが、天使の羽根を横目で見ながら。。。
 さっきから触れようか触れまいか悩んでるんですが・・・ その背中に
 背負ってるのはもしや天使の羽根ですか~? って(*´∀`)クス。

すると、KANさんが、
 いえ、羽根を背負ってるという表現は違います。翼が生えてるんです。
 心が綺麗な人にだけ生えるんですよ・・・ って真顔で(*´∀`)クス。
翼が生える生えないは個人差があるって後ほど。。。(笑)

この話題でずっと最後までひっぱっていかれましたよね~。

そして今年からのKANさんは「ケイ エイ エヌ フォーティーエイト」
(→AKB48か(笑)?)でいかれるそうですわ(´▽`*)アハハー。


2曲目は 「まゆみ」。

この曲、KANさんの曲の中でも好きな歌です。メロディーの流れ・展開が好き。
要さんがこの曲って いつ頃の曲ですか?と問うと、、、
「1992年か93年頃です。」とアバウトな回答(笑)。
「名古屋の400年に比べたら92年や93年の誤差なんて
大したことありません。」って言い切る(笑)


この楽曲ね、私の学生時代の女友達が、当時 最近ハマってるんだ~って
カセットにいれて送ってくれた中にあったんですよ。
懐かしかったなぁ~。
すでに過去にタイムスリップ。。。

歌はこういうところが素敵ですね~[ぴかぴか(新しい)]

今回のイベントは普通のものとは違っていて、自分の出番が終わっても
そのままステージに残って、それ以降のアーティストの曲をメンバーとして
演奏&コーラスをしてゆく
のです。
だから出番が終わっても ずっとステージで見られるんですよ・・・。
そんな試みも心遣いもうれしかったです(^.^)。

前日から河川敷で本番さながらに練習されたそうで、ご近所の方は
とんでもない迷惑か、すごいラッキーかのどちらかだね~♪って二人で
おっしゃってました。
窓を開けるか閉め切るのかって(笑)。

3人目は、平松愛理さん。

この日の一夜限りのために練習をしたというKANさん、添田さんからの借り物で
次の曲をアコーディオンで弾いていました。

「部屋とYシャツと私」


そして、要さんが当時、USENで流れてて、この素敵な曲はいったい誰が歌って
いるのだろう? いい曲~!! って、ずっと聴き入ってた歌とご紹介があって・・・

「素敵なルネッサンス」

私もこの歌好きでした。スタレビっぽいでしょ って平松さん(笑)。
平松さんは、要さんの声(→ココをやけに強調)がずっと大好きで、
アルバムの収録をお願いして とある曲の1番をすべて要さんに歌って
いただいたそうで(´ェ`*)ウププ。
もしもその曲がラジオで1番だけかかったら・・・ 平松さんの声が流れない[たらーっ(汗)]
それをもしも聴いた人は
「ずいぶん声変わりしたな~。野太い声になったなぁ~って
 勘違いしちゃうね。」って(笑)。

KANさんからもラブコールがあって、要さんはアルバムに参加されたそうです。

曲の合間には楽器の準備もあるせいか、MCがたっぷりでおもしろかったですね。


3人目は 杉山清貴さん。

10代のアマチュア時代からの仲だそうです。
同じコンテストにも出場。
アマチュア時代は勝てたけど、プロになったら思いっきり負けてます
と要さん(*´∀`)クス。


「ふたりの夏物語」
「さよならのオーシャン」

薬師寺ライブのゲストの時にも歌われていましたね~[るんるん]
そのせいか、スタレビの演奏・コーラスも非常に安定していました(^.^)。
杉山さんって全然外見も声も昔と変わらないですね。。。
声のハリはあの時代のまんまです。当時よく聴いていました。

いつもは短パン姿が殆どのようですが、さすがに10月の野外ということで
ジーンズを穿いていらっしゃいました。
1年中サーフィンで海に浸かってらして そのウェットスーツのお話や
アマチュア時代のコンテストのお話をされてました。

KANさんも杉山さんも平松さんもスタレビも、みんなコンテストには優勝せず
落ちていたことが判明。。。

その結論として、コンテストは意味がない・・・ってことに^m^。
負けた人が今こうしてこの世界で歌ってるんだからって。


4人目は、シークレットゲスト  サンプラザ中野くん

以前は”くん”は芸名についていなかったのですが、知り合いの占い師さんに
見てもらったら、字画があと2画増えると運気が上がるって・・・。
それで数日後つけていただいた芸名が、サンプラザ中野くんだったそうですよ。
もともとの芸名も 本名が中野で、オーディションでステージに並んでた時
自己紹介があって なんかおもしろいこと言わなくちゃ言わなくちゃどうしよう~って
思って、お隣の人に咄嗟に聞いたらば、中野の前にサンプラザをつけろ!って。
それでそれを言ってみたら大うけでそれ以降その芸名になったんだって。

「リゾ・ラバ」
「Runner」

歌声は相変わらずパワフルなものでした。会場からは拳も上がってました。
KANさんはこの演奏の時だけ、翼をおろしてギターに替えてました(笑)。


5人目は、渡辺美里さん。

ステージにオーラが。。。 やっぱり野外ライブの女王ですね。
声が力強くて存在感がものすごくありましたね~。声が突き抜ける感じ。
美里さんのファンの方みえてました。

「10years」

気持ちいいですね~って。この季節の野外は気持ちいい って。
なにもいつもあんな暑い時期にライブしなくってもいいね~って。
KANさんの翼にも触れて・・・ 今回のイベントでお二人は初めてのご対面
だったそうです。

要さんはものすごくイイ人!スタレビだからこういうイベントが実現するんですと
ベタ褒めでした。

「My Revolution」

この楽曲のイントロだけでなんだか泣きそうになる私。。。
やっぱり生の力は大きいですね~。
1986年1/22(徳ちゃんのデビュー翌日)にリリースされてるんですね。
これまでも共に歌の世界で活躍してこられました。
TVにも徳ちゃんと一緒によく出ていました。

徳ちゃんが復帰直後の音楽番組でも、2度もデビューできるような感覚が
うらやましいっておっしゃってました。美里さん、25周年ですね♪


最後は超大物ゲスト!小田和正さん。

今回、この方は出てくださらないだろう~・・・って。
でも、声をかけてみたら、二つ返事で「ああ、やろうやろう~。」って(´ェ`*)ウププ。

要さんも美里さんも、小田さんは親分気質だ、男気があるとおっしゃってました。

紹介前にずいぶんと小田さんトークで盛り上がっていたので、
ご本人がご登場された時。。。 
「もう裏で聞いてたら、あの方・・とかさ、もう早く呼べよ~って思った。」と(笑)。

会場からは悲鳴があがってました。。。 
ファンの方がたくさん駆けつけてこられてた様子。。。
一瞬にして場の空気が緊張感に包まれます。


俺は今日は寒い・・・と正直に告白してた小田さん(*´∀`)クス。

1曲目は、やっぱり.....ヾ( 〃∇〃)ツ キャーーーッ♪
「ラブ・ストーリーは突然に」

オリジナルのままがうれしいですね~。
小田さんの声ってやっぱり小田さんにしか出せないよね~(´ェ`*)ウププ。

今日いちばん一体化する会場です。笑顔と拍手が揺れてました(^-^*)。

「どうも~」って挨拶も出ましたネ。

いつもスタレビには世話になってるからね~(出るのを決めた)って^m^。

無料ライブに対してどんな気持ちで臨めばいいのか分からないんだ・・・と
小田さん。正直な方です。
要さんが「それは簡単です!お祭りなんです!」って(^-^*)。
「そう~楽しめばいいんだね~」って。

いっぱい歌いたい・・・けど一人の持ち曲は2曲だけ。
ステージの近隣には川べりといえど、マンションや民家があるため、
ライブは時間制限があるとのことで、今回は1アーティスト2曲の制限つきでした。
もっと聴きたかったですね。
でも2曲でもどの曲もオーラでまくりのメガ級ヒットの楽曲ばかりで、
お腹がいっぱいでした(・-・*)ヌフフ 。感謝です。


2曲目は「Yes-No」でした。
1980年の楽曲です。名曲ですね~♪
オフコースの曲の中では一番好きかもしれません・・・。

スタレビの25周年ライブのシークレットゲストの時にこちらの2曲は
歌ってくださいましたね~♪
そのせいか演奏も非常に慣れていました。
この原曲どおりのアレンジ、歌い方がやっぱり好き!!

私の頭の中では広島ピースコンサートで徳ちゃんとこの曲をコラボした時の
シーンも同時に蘇りました。

後奏は長めで、♪君を抱いていいの? で、小田さんが左右にハリ出した
ステージにまでギターを持ったまま全速力で走って ご挨拶に向かって
いました。
いつもファンサービスたっぷりの小田さんですね。笑顔で手を振って
応えていましたよ(^.^)。

最後は全員でスタレビの「今夜だけきっと」を順番に歌っていきました。
サビは全員でコーラス。
長めバージョンでした。非常にカッコよかったです。見応え十分すぎで[ぴかぴか(新しい)]

そして、ラストは再び花火を打ち上げました[かわいい]
これが贅沢な内容だったんです。きれいだった~。
最後はナイアガラの滝で、締めくくりました。20:50に終了でした。

その後はブロック毎に規制退場・・・。
振り返ると土手にも人がいっぱい溢れていて、抽選にモレた方々も
私たちのうしろのスペースに一緒に観覧できた様子でした(^.^)。
なので、5000人は軽く超えていたものと思います。

時折、河原を吹きぬける風がひんやりと感じましたが、寒さに震えるという
ことはありませんでした。
それはお客さんがみっちりに立って並んでましたので、ちょうど風除けにも
なってよかった感じです。

空にはお月様が雲間から覗いていて、幻想的な空間でした。
一夜限りのとっても豪華なライブでした。
参加させていただけて幸せです[揺れるハート]

 って、聴いてるだけで元気になれますね[るんるん]
今回は90年代初めにミリオンを飛ばされた大御所のみなさまばかりで
私自身もよく音楽を聴いていた時代なので、どれもこれも懐かしくて
一緒に口ずさめました。

その時の空気感、肌感覚までもが思い出と共に蘇ってきて
ドキドキ感を味わえました。
楽しかったです。これぞ歌の力ですねo(^▽^)o。
またこういった様々なアーティストに触れ合えるジョイントライブにも
ぜひ参加してみたいです。


最後に再度、セットリストをまとめてご紹介します[るんるん]


STARDUST REVUE
1  夢伝説
2  木蘭の涙

KAN
3  愛は勝つ
4  まゆみ

平松愛理
5  部屋とYシャツと私
6  素敵なルネッサンス

杉山清貴
7  ふたりの夏物語
8  さよならのオーシャン

サンプラザ中野くん(シークレットゲスト)
9  リゾ・ラバ
10 Runner

渡辺美里
11 10years
12 My Revolution

小田和正
13  ラブ・ストーリーは突然に
14 Yes-No

全員で
15 今夜だけきっと


 

続きを読む


nice!(0)  コメント(21) 
共通テーマ:音楽