So-net無料ブログ作成
検索選択
僕らの音楽 ブログトップ
前の2件 | -

僕らの音楽300回記念コンサート☆ [僕らの音楽]

僕らの音楽リアルタイムで楽しませていただきました~[るんるん]
すごく興奮しましたぁ。だってだって...

   豪華絢爛[ぴかぴか(新しい)]    でしたよね~。

こんなにもたくさんのアーティストさんが、一堂に会して名曲を生演奏で歌って
コラボして、
出ずっぱりで歌っちゃうという。。。この企画
とにかく斬新で素晴らしいです~[るんるん]

あらためて歌の持つ力・エネルギーを身体で感じました。
歌を聴いてると楽しくなっちゃう自分がそこにはいます。

みなさんそれにしてもそれぞれのワールドがあって、歌が当然のことながら
お上手でーーー[exclamation×2] 素晴らしかったですね。

歌っていない時もずっと同じスタジオで みなさんが一緒にみんなの歌を
聴いて楽しんでいらっしゃるのがまたいいですよね。

リズムに、歌声に揺れながら。。。 そんな大勢の中でも徳ちゃんが
一際輝いて見えちゃうんだよね('-'*)エヘ。素敵でした[揺れるハート]

最初ね。。。 なかなか徳ちゃんが歌われる場面が来なかったので
まだかまだかとドキドキ[あせあせ(飛び散る汗)]してましたけれど。。。

『未来へ』でいきなりソロで画面に一人で登場[exclamation×2]
よく見ると金城さんご本人がピアノを弾いていらっしゃるのね。贅沢!
いきなりこちらから聴かせていただけるとはお徳でした(^ー^* )フフ♪

ここからは徳ちゃんのステージの始まり。。。
スイングしながら手を舞わせながら、やさしく包むように歌ってくださいました。

その次は、なんとなんと。。。 ついに夢にまでみた『誰より好きなのに』。
古内東子さんご本人とご登場じゃないですかO(≧▽≦)O ワーイ♪

いきなり徳ちゃんのアップをカメラがとらえました[揺れるハート]
今回は距離感は近かったですが向き合ってはいなかったですね。。。
その目線(カメラアングル)がまたいい感じででした。

やはりファルセット部分がキュン[揺れるハート]とします。
フルでゆっくり味わいたいなぁ~。こちらはVOCALIST4の発売を楽しみに
お待ちしましょう~。あぁ~早く発売日が来ないかなぁ。

そして、すごくよかったのが研ナオコさんとの『あばよ』。
こちらが一発ですんなりと胸に、歌声がしっくりとハマってきました。
世界観があってるんだなぁ。声の色がコラボでもピッタリあってました。

徳ちゃんも瞳を閉じながらも、歌の世界に入り込まれてて。。。
そのお姿がまたまた素敵でしたねぇ~[揺れるハート]

歌い終わりにリスペクトの意味も籠められて、お一人ずつに深々と
一礼
されてましたね。
真摯なお姿で。。。 素敵でした(*゚ー゚*)ポッ。
研さんもラスト、素敵な笑顔でしたね。

これで終わりかと思いきや。。。
なんとなんと最後には、再びソロで『時の流れに身をまかせ』
歌われるではないですか~[exclamation×2] いいんですかぁ~o(*^▽^*)o~♪ って
思いました。

すごすぎます~!!まるで徳ちゃんのVOCALIST4発売記念企画
してくださったような素晴らしい番組でした。
フジテレビさん!ありがとうございます。

ますますアルバムの発売日が楽しみになってきました[ぴかぴか(新しい)]
テンションが上がりまくりました~[グッド(上向き矢印)][グッド(上向き矢印)]

着うたDLも増えたようですが、もう少しなので私は我慢します。
あぁ・・・ 楽しみィ。

本日の徳ちゃんの声。。。 声のかすれ具合がちょうどいい感じでセクシーで
ビブラートも綺麗にきまってましたね(*^-^)。

しばらくはリピートの日々になりそうです。


nice!(3)  コメント(23) 
共通テーマ:音楽

僕らの音楽(5/22) [僕らの音楽]

KIRIN presents の後に・・・ 突如画面に映し出された徳ちゃんの姿に
思わずヾ(*≧∇≦)〃 キャーって言っちゃってました。
あの表情、すごくカッコよかったぁ~[揺れるハート][揺れるハート][揺れるハート]

今回「僕らの音楽」(の対談のお相手に、叶美香さんをご指名した
徳ちゃん・・・。
その美香さんを迎え入れる直前の表情だったんですね~(´▽`*)。

最初に今会いたい人ってことで、美香さんのお名前を聞いたとき・・・
ん、なんで???って感じでしたが、その思いを徳ちゃんから
直接説明していただいて・・・ なるほどぉ。。。となりました。

美香さんの出された本に感銘を受けたのですね・・。
その本を読むきかっけになったのは、一度偶然に新幹線の中で
叶姉妹に遭遇したことがあったそうで、その時の美香さんの一般の
ファンの方への対応がとても素晴らしかったんだそうです。
その気遣う仕草・姿を目の当たりにして感動されたんですって。
お姉さまをお守りすることに徹していた姿に。。。

過去にも、たまたまトーク番組などでその姿をお見かけして・・・
私もどちらかというと美香さん、好印象でしたよ・・・。
たしかに見た目はゴージャスで派手なのかもしれませんが・・・ 
美香さんって話し方もその仕草も、言葉の選び方も とても丁寧で綺麗で真摯で、
そして、何より周りの方々に対して、とても気を遣っていらっしゃいますね。


冒頭で、「お会いするのは2回目なんですよ~♪」って、徳ちゃんが少し
様子をうかがうように 美香さんの顔を覗き込まれていたあの表情もツボ[揺れるハート]
素敵でしたね。。。

(対談中のBGM  花束 砂時計 小さな祈り 輝きの詩 夢を信じて(piano ver.)
 大事にするよ)

それにしても、毎回思いますけれど、椅子に腰掛けている時の徳ちゃんの
背筋がピーーーンとしていて、足が細くて長くて・・・ ほんとカッコイイですね~[黒ハート]
徳ちゃんの姿にしばし見とれてしまってた・・・私。。。


少し残念だったのは、トークの画面のまま。。。 歌の演奏がかぶってしまってた点。
やっぱりイントロから(曲の入る瞬間から)きちんと見たいなぁ~って。

1曲目「夢を信じて~20th Anniversary Track~」

今回も弦一徹ストリングスのみなさん、そしてあの武部さん・・・・ 
かなりの人数の演奏者たちに囲まれて。。。 とても豪華でしたよねぇ~[ぴかぴか(新しい)]
「僕らの音楽」はいつも生演奏で、セットもムーディーでほんとに豪華です。
照明も落としてあって 暗めで、顔の陰影で より徳ちゃんの男っぽさ
光ってました。。。

ふと2006年のシンフォニーツアーの一場面も思い出していました。

2曲目は、あの陽水さんの奥様 石川セリさんと「ダンスはうまく踊れない
のコラボ。
セリさんと結婚する前に贈った楽曲だそうで・・・
僅か30分ほどで作られたのだとか。
1977年の作品です。残念ながら、私は当時のことは分かりません・・・。

「ダンスはうまく踊れない」というと、私の中では その後カバーされた
高樹澪さんの歌っている姿が印象に残っています。
そして、もちろん徳ちゃんもVOCALISTで「ダンスはうまく踊れない」をカバー
しています[るんるん]

なので、今回初めて本家の方を拝見したのですが、セリさん素敵
でしたね~(^・^)。

すべてがウィスパーヴォイス大人のセクシーさが前面にでてましたね。
徳ちゃんとの声質・相性もピッタリで、聴いているととてもココロを揺さぶられ
気持ちよかったですね~。

曲が進むにつれて、お二人の距離がどんどん狭まって、僕音恒例の?
向かい合って 見つめ合って コラボしてる感じが、同時にドキドキさせられて
とてもイイ感じでした。
腰を少し落として、気持ちよさそうに揺れて お二人、歌っていましたね~。

アコーディオン奏者のcobaさんとのコラボも久しぶりでしたね。
以前Mフェアでご一緒でしたよねぇ~。当時もcobaさんは売れっ子さんでした。
懐かしかったなぁ。。。  
体中で音を表現をされてて、気持ちよさそうに演奏されてましたね[るんるん]
が指先に集中している感じ。。。

間奏の後。。。 La la la・・・のところ、徳ちゃんはCDでも生歌でもそうですが
ダララララ~・・・・  とかダダッダダダ~ッ・・・って歌われるんですよね(^^♪
そこがいいですねo(*^▽^*)o 。

何故かこのLa la la・・・ の部分は、右に左にと・・・ 忙しくマイクを
持ち替えながら歌っていらした徳ちゃん(^m^ )クスッ。

そういえば、ライブでもこういう場面ありますね・・・。
どんな時にマイクを持ち替えるんでしょう。。。 
ちょっとテンポがアップめの時かなぁ・・・?

今回は、徳ちゃんが聞き役に徹していらっしゃいましたけど、この歌の後
美香さんからもご質問がありましたね~。

話題は「人口おたく」へ。以前、堂本兄弟で楽しそうに語っていらしたんです
よねぇ~(^_-)。 
今回も目を輝かせながら、人口100万の都市のお話など、話されてました。

そして、世界進出のお話も。。。
いつもお話してくださっている、目指すは坂本九さん「上を向いて歩こう
(スキヤキソング)」。

言葉や詞を超えたもの・・・、人から発せられるエネルギーで歌を伝えたい・・と。
徳ちゃんの歌声が世界中に届くといいなぁ~[ぴかぴか(新しい)]

また、美香さん、きちんとアルバム「WE ALL」も購入してくださって
じっくり聴き込んでくださってたご様子。。。 うれしかったなぁ~あのコメント。

今回のアルバムのテーマは、すべては自分次第 ってこと。
先日のラジオでもお話してくださってたけれど・・・
恐れか愛か・・・ について。

(一部抜粋)
We are ALL One」”音楽でひとつになろう”ということが、大テーマなんですけども・・・
「夢」「希望」 とか、「歩き出す」「歩き出さない」の選択は、全部自分次第なんだ・・・っていうことと、
あと、まあ~なんでしょう。。。 チョイスしなきゃいけない。。。 人間っていうのは
その時に・・ 「愛」か「恐れ」か、「愛」が理由でチョイスか 「恐れ」が理由でチョイスかって、
どっちかに分かれるんではないかと思うんですね。。。

やはり、恐れからチョイスしたものってのは、絶対後悔するし
思い切って自分の愛からチョイスしたものは、失敗してもそれは後悔ではない
・・・と思うのね。
そういったことも含めて、『WE AL』L というアルバムを届けたつもりではいるんですけど。


そして、ラスト「砂時計」を歌ってくださいましたね。
今回はほぼフルサイズでした~。注)再度チェクしましたらラストから2番目のフレーズがなかった
うれしかったぁ~。
最初に、カメラが映し出した時、で出しの徳ちゃんは瞳を閉じて歌って
いらっしゃったでしょ・・・。あの姿が綺麗過ぎてね(//▽//)。

「僕らの音楽」はやっぱり極上の音楽番組ですね~(^_^)v。
またぜひご出演していただきたいです♪


そして、ラジオご出演時に、DJさんから何気な~いリクエストを受けて
オフィシャルサイトのひとりごとも大幅にリニューアルされましたね~(^―^)。
そんな、すぐに有言実行の徳ちゃんが好き。。。[揺れるハート]

立て続けに、今の思いを丁寧に じっくり長めの文章で、更新し続けている
徳ちゃん[ハートたち(複数ハート)]

以前ラジオでもおっしゃってたけれど、普通のアーティストならきっと
しないでしょうけど・・・って前置きがあった後。。。、
徳ちゃん自身はサイトのBBSのカキコミとか、お手紙などのファンの声、
きちんと目を通していらっしゃるんですね~。

それは、オフィシャルサイトが始まってすぐに感じていたことでもありますが・・・
(実際に一緒にBBSにご自身も参加して、会話されてた時代もありましたね♪ )
今もそれは変わらないのですね。。。

お忙しいのに、よく読んでくださってるんだなぁ・・・って、感じます。

だから、ファンの声や動向にも 敏感で反応が早いですもんねっ(^_-)。 
そんなところが大好きですよ~徳ちゃん[揺れるハート]


(ドリーマー夢見る大人たち 2005.11/13より 一部文字起こし)
「有難いことにうちもHPをやってて・・ ファンの子達も いろいろカキコミに
やってくるんですけども。。。 ものすご~くみんなが愛に包まれてて。。。

なかにはやっぱり 言葉が不器用な人もいるわけですね・・・・
でも・・そこを無理に責めずに・・・ みんなが”oneness”っていうか
”WE ALL” という形を作ろうとする動きをしてるんで・・・

僕も、まあ・・・事務所でHPをやってから感じたことなんですけども・・・
普通、BBSのカキコミってのは 厳しい書き込みが多かったりするんですが。。。
うちは労わりの方がすごく強くて。。。 
みんなが労わり合いながら仲良くしよう~! っていう そういうエネルギーが
すごく溢れてて・・・

本来、僕らアーティストっていうのは BBSとか手紙とかってのは
読まない方がよかったりするんですね・・・ 厳しいことがあるから。

でも、あまりにもが溢れてるんで、ついついみんなのカキコミとか
見ちゃうんですね~。」

・・って、話されていましたね(*'-'*)。

VOCALISTの第一弾を出された年ですが・・・
その頃から、WE ALLのワードは出ていたんですね。。。

徳ちゃん[exclamation×2] 徳ちゃんが愛に溢れているからですよ~o(*^▽^*)o 。

徳ちゃんと私たちファンは鏡。。。

徳ちゃんの優しさ・温かさが、みんなにも伝わるんですね~[ぴかぴか(新しい)]


nice!(0)  コメント(36) 
共通テーマ:音楽
前の2件 | - 僕らの音楽 ブログトップ