So-net無料ブログ作成
VOCALIST&SONGS2ツアー ブログトップ
前の2件 | -

VOCALIST&SONGS2ファイナルライブレポ完全版(WOWOW) [VOCALIST&SONGS2ツアー]

紅白感想に続き、本日も更新させていただきます('-'*)フフ。
やっぱり映像見ちゃうと俄然テンションが上がりますね(笑)。

撮影隊が入ると聞いてから、ずっと楽しみしていた本日のオンエアー[るんるん]

VOCALIST&SONGS2ツアーのファイナル(2010年11月28日)
の模様が、本日WOWOWにて、初放送となりました(^-^*)。

もちろん、リアルタイムで楽しませていただきました~[揺れるハート]

[次項有]追記1/3 禁断のヘッドフォン本日試してみましたよぉ~[揺れるハート]
 すごーーいすごすぎるぅ~.+:。(〃ω〃)゚.+:。 キャァ♪
 まるでコンサート会場にいるようです。ブレス音もバッチリでした。
 ヘッドフォンお持ちの方はお試しください(*^-゚)vィェィ♪
 時間ができたら全編通しでもう一度見たいと思いま~す。

ご自身が見るまで、オンエアーの中身を知りたくないという方は、
ご覧になった後またぜひ遊びに来てくださ~い(^^ゞ。
一緒にお徳ポイント語り合いたいですね~!


今回放送枠が1時間半ということで、最初からカットされることは予想の
範囲内でした。
通常サイズでもラストまで、2時間ちょうどくらいの長さのライブで
ファイナルはプラス1曲や1本締めも行われましたので、普段の
サイズよりも実際はさらに長くなっていました・・・。
オンエアー時間は1時間29分45秒ありました。
MCのカットは例年の流れから、まず間違いなくある・・・・とは思ってましたが。

実際のファイナルのセットリストはというと。。。

FINAL セットリスト
01. 翳りゆく部屋
02. 誰より好きなのに
03. First Love
04. セーラー服と機関銃
05. 時代
06. 時の流れに身をまかせ
07. レイニー ブルー
08. ラヴ・イズ・オーヴァー
09. 最後の言い訳
10. 月光
11. Wednesday Moon
12. 情熱
13. もう一度あの日のように
14. 壊れかけのRadio
<アンコール>
15. 春の雪(徳ちゃんのギター弾き語り)
16. Hello
17. 夢を信じて
18. あの鐘を鳴らすのはあなた
19. WE ALL

(客だし:新曲「春の雪」)


でしたが、今回はその内、「月光」「Wednesday Moon」「春の雪」
の3曲がカットされていました^^;。
中でも「月光」はツアーの中で一番の聴かせどころだと思っていたので
かなりガッカリ・・・な気持ちは隠せません[ふらふら]
しかしこれはこれから発売されるであろう、DVDにて確認する楽しみが
増えました(^_-)-☆。→ 一応前向き(笑)

カットされた部分は、私が当時書いたライブレポで想像していただいて、
流れた映像と融合させてイメージ(映像)を埋めていただけたら
幸いです(^.^)。

以前書いたライブレポを重ね合わせながら、もう一度感想を書いてみたいと
思います(^^)/。レポは殆どそのまま下の記事にコピーしています。

(参考記事:ファイナルレポ ☆)



映像は、ライブが始まる寸前から始まっていました。
最初の1音がインした瞬間、いっせいに会場のみなさんが座りなおして
拍手を始める様子が、上からのアングルで綺麗に映し出されています。
あの日のドキドキを思い出して再びソワソワしてきました('-'*)フフ  。


1 翳りゆく部屋 
あの日は席が1階席の37列中央で、実際は30倍の双眼鏡を覗いても
実はよく表情が分からなかったのです。
それを本日の映像で、初めてくっきりはっきりとお姿を確認できました~(^-^*)。
あの日は久々におでこがハッキリ見えているなぁ~っていう印象と
髪の毛をサイドにきっちりかためて流しているなぁ・・・って思ってました。
いつもの感じとは違っていたので正直違和感があったのですけど、
今日の映像で再度拝見したら。。。 
やっぱり徳ちゃん素敵~[揺れるハート][揺れるハート]。男前~(〃ー〃) 。
やや左サイド(上手)からの表情が特にカッコイイです。
瞳も暗闇の中で、パッチリ開けていらしたんですね~(*/∇\*) キャ 素敵。

オープニングでは徳ちゃんの緊張感もこちらに伝わってきてまして
声も若干いつもより抑え目な歌い方で始まりました。
が・・・ そのままでは終わりませんでした~!!
今回の会報でもちらっと書かれてましたけど・・・
徳ちゃんはツアーの最初の方から、あの終わりのフェイク部分。。。

♪イエイエイエイエイエーーーー!! って叫びを

やってみたいと思われてたようです[るんるん]
それがファイナルにして初めて実現したのですね(≧∇≦)キャー。
まさにあのフェイクで、私の気合いもスイッチオーン!!状態となり
ました。
ファイナルの幕開けの感じでした。
そうそう、徳ちゃんの立ち位置に大きな星型というか花びらのような模様が
映しだされてて、カメラが綺麗にその様子をとらえてましたね(^-^*)。
そして、大好きな足の刻みも随時見られるカメラアングル。。。
うぅ・・・ うれしい~[ハートたち(複数ハート)]

2 誰より好きなのに

こちらは大好きな曲なので今回映像に残ってうれしいなぁ~。
徳ちゃんが両手でマイクを持つ姿って好きなんですが、その姿を
確認できました。
徳ちゃんの大きな瞳がこの日は(特に左目)うるうるしてて少し涙目。
美しくて思わず見入ってしまいます(*´ー`*)ウットリ


この後、実際には最初のご挨拶が入りますが、TVではカット!
いきなり3曲目へと続いてます(^^ゞ。

ファイナル当日は。。。
 最初、ちょっとはずんだ感じで「こ~んにちは~♪」ってご挨拶されてました。
 お茶目でした。
 笑顔で、今日はカメラがまわってます。テンションが違いますね って
 おっしゃって、私も緊張しないようにと思ってましたが、徳ちゃんのいつもとは
 違う感じのしゃべりに 共にさらに緊張が高まってきました(笑)。


3 First Love

オンエアーでは ♪想ってるんだろう~ の後の吐息もちゃんと
マイクがキャッチしていて。。。.+:。(〃ω〃)゚.+:。 キャァ♪ となりました。
実際はもっと胸にずんずん届いてきましたよ~。

ささやき声は1日目より小さめで、たぶん
♪you  always loving forever... とかなんとかおっしゃってたと
思うのですが、TVではその辺りは声は拾えていませんでした、残念~[たらーっ(汗)]
ラストの吐息も、実際はすご~くセクシーだったのですが~(・・* ポッ~。
※ヘッドフォンで後から確認したら入ってました[揺れるハート]
 ラストの囁きの後、FuFu・・・ の前に入ってますね~(〃ー〃)


合間合間にたくさんの声援がかかります。

4 セーラー服と機関銃

ファイナルでもそうでしたが、今回他の場所でも時折、シャツの前を
ばっと大きく大胆に開く瞬間がありまして(=´▽`)ゞ こちらの曲で
その場面が大きくアップで映し出されてました。

その後のMCは、バッチリちゃんとTVでも放送されてましたね(^-^*)。
うれしかったです!とっても印象的なMCでしたので・・・。
TVで実際の言葉をご確認ください!

 終わりは始まりの日だと思います。
 今日から25周年の体制で進んでいきます。・・・と

 ここから始まったんです、感謝の気持ちを籠めてVOCALISTから・・・。

5 時代

丁寧に歌われてました。今回のツアーでVOCALISTシリーズの中でも
実は一番進化した歌声なのではないか?と思います。
重ねるごとに深みを増していきますね。。。

歌い終わりのラスト、当日は気がつきませんでしたけれど、
「どうもありがとうございました~♪」って口元が動いていました(^_-)-☆。

6 時の流れに身をまかせ

この場面で、やっぱりこの頃はまだ髪の毛長いなぁ~多かったなぁ~って
あらためて感じました。
ふんわりな感じがするのはやはり前髪からサイドにかけてかなり髪を
伸ばしていらっしゃったからなのですね。
紅白の前に大分揃えられましたね。。。
前髪をカットした分、紅白ではふんわり感が消えて、カッチリかためた
感じに見えたのですね(^^ゞ。
私的にはこのちょい長すぎる感じの無造作なヘアースタイルが
セクシーオーラが出ていてやぱり好きかなぁ~(〃▽〃)ゞ。

7 レイニーブルー

♪冷たい雨に~ ってファイナルではこんな風に歌ってらしたんだ~って。
あんなにバッチリ目を開けて歌っているのも珍しいかも。。。
すごーくカッコよかったです[揺れるハート]
ラスト!まるで後光が射すように徳ちゃんの背後からライトが
眩しいほどに光り輝いてました。
そして、ラストの歌い終わった後のシュっとした口元のこの感じも
いつもセクシーさを感じて好きなのです。
徳ちゃんの口元って閉じてる時、とても綺麗じゃないですか(^_-)。

この日は”溜め”が多くて、珍しくアフター気味に歌われてましたよね。
ラストの ♪the lonliness の部分がね~ 声に想いがぎゅっと入り込んで
声がちょっとつまり 超セクシーに感じて、今日もオンエアーで
その場面でキャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャーとなりました。


この後のMCはカット!
実際のステージでは。。。
レイニーブルーのあと、歌い方について話されてました。

長年歌ってきてるから、毎回歌い方が違って、たま~に自分の歌い方に
笑ってしまうことがある・・・って(´ェ`*)ウププ。

今日は歌いながら 21の頃を思い出していたんですって。
一畳半の三角形のちっちゃな部屋(自分の家兼スタジオ)で ギターを弾きながら
レイニーブルーを歌って録音していたこと。。。

始まりはさ~~(→この言い方がツボでした) ちっちゃいものが 
だんだん大きくなっていって ふと昔を振りかえると 
とても愛おしく感じますね・・・と。

今はこんな風にどこの会場もSOLD OUTの状態になっているけれども・・・・
当たり前だなんてものはなくて・・・。

「これからも徳永英明号にみんな一緒に乗船し続けて欲しいな~と思います。」
って おっしゃっていました。

8 ラヴ・イズ・オーヴァー

TVでもオレンジのライトが印象的だったなぁ~。
♪誰に抱かれても・・・ も瞳が綺麗だったぁ~。

フォーラム1日目と同様、ラストのフェイク部分が上へと音符が
上がっていきました。


9 最後の言い訳

やっぱり感動ものです!徳ちゃんはやっぱりこれ!!
徳ちゃんにしか絶対に歌えない、歌いこなせない。。。
最高です(≧∇≦)キャー
TVの前でも思わず拍手!でしたね。
左目のうるうるが余計にココロを揺さぶります[揺れるハート]

そして、青いライトから一転!お馴染みの赤一色のライトに
展開する場面では、思わず、分かっていても。。。。
おぉーーーーー!!! やぱりきまってるぅ~.+:。(〃ω〃)゚.+:。 キャァ♪
圧巻でしたね~!

ファイナルでは実際にラスト!徳ちゃんから放たれる青い光に入ることが
出来ましたよo(^-^)o 。
後列だったため青い光の幅が広くて、センターブロックの殆どの方が
光に入れたのではないでしょうか~。TVでも確認。

実際のステージでは。。。
この後の声援も歓声もすさまじくて(´ェ`*)ウププ その男子の野太い
声援を受けて。。。
VOCALISTあたりからかな~?男性のファンも掛け声も増えたよね・・・って。

同じ男としてその野太い声が(心臓をトントンと叩きながら)ガツンガツン歌おう~!!
ってなるんだ・・・って。

また逆にシーーーンと静まり返ってる瞬間も好きなんだそうですよ^m^。

そして、メンバー紹介へ!!
ここのメンバーさんの名前を呼ぶところはオンエアーされてました。
徳永英明です、というところまでは。。。

その後も実際にはステージ上ではお話が続き。。。

ここで、”25年は折り返し、75歳まで歌います”と力強くおっしゃってくださいました。
うれしかったぁ~~~。
あと25年は生きてないとネ。。。(^_-)-☆


実際にこの後は「月光」 「Wednesday Moon」と魅せ場が続くのですが
こんな最高の場面が時間の都合からか?カットされてました(゚ー゚;Aアセアセ。
このツアーに参加された方なら、きっとこの「月光」はライブでも核の部分で
カットはアリエナイと思うのですが。。。

私は発売されるであろうDVDを購入するからいいですが^m^、
ぜひファンではない通りすがりで たまたまWOWOW映像を今日ご覧に
なった方にも、ぜひあの場面を見ていただきたかったです(T△T)。
今回それが一番残念でした。。。

「月光」のあの静→動→静 と移り変わってゆく様が ほんとにぞくぞくするし
徳ちゃんの持ち歌かと思うくらいピッタリなのです。 
徳ちゃんがこれだけはVOCALIST4で歌わせて・・・っておっしゃってた
意志がハッキリと歌声から感じ取れましたから(^_-)。

10 情熱 

映像は赤ライトが中心に。
すべて徳ちゃんの瞳が印象的に録られてました。
エレキを弾く姿も映像に残ってうれしいなぁ~。

ラストの( ̄ー ̄)ニヤリッ な笑顔もキュートでたまりません[揺れるハート]
最後はギターで〆られましたね♪


11 もう一度あの日のように

黄色のライトがより徳ちゃんの表情を生き生きと美しくとらえて
いました。
あぁ~~~ なんでこんなカッコイイのぉ~(・・* ポッ~[揺れるハート]
とびきりの笑顔が飛び出しました。
これからも何度もリピートしたい場面です。
通常サイズの生活に戻ったら(笑)、エンドレスリピしてしまうこと
間違いなしです(´ェ`*)ウププ。

このもう一度あの日のように の1番の終わりで、一緒に歌って
と、徳ちゃんからメッセージがあったんですよね。
私自身はこのパターン初めてでした。
で、歌わせていただきました。
結構声、実際の会場では揃ってましたよね~ 気持ちよかったなぁ~(~o~)。
オンエアーでは声が拾われてなくて残念でしたけれど。。。[あせあせ(飛び散る汗)]

最後の最後、上げ上げバージョンになりましたね~。
日によって手前で上げる時と、最後の場面で上げて終わる時とある
んですよね。

山木さんが、ドラムをドンドコドンドコながーーーく叩かれて、
徳ちゃん、とってもながーーーく声を伸ばされてましたね
バンドメンバーが演奏でラストを盛り上げてくださってて
その演奏を聴きながら、徳ちゃん、メンバーさんに”スゴイ!”って
呟いてました~。

その後のMCもバッサリカットされてました。

実際のステージでは。。。

マラソンに例えて、、、
そこまでの道のりがどんなに苦しくてもトラックに入った時は 
元気いっぱいになるように このファイナルがあるからがんばれるんだ・・・・
って、気持ちよさそうに笑顔でおっしゃっていました。

壊れかけのRadio に入る前に、カメラが入っているということに
再度触れた徳ちゃん。
これTV(オンエア)で見て、また一緒に歌っちゃうんだろうね~って^m^。

12 壊れかけのRadio 

実はね、ココの場面すごーく楽しみしていたの。。。 
ほんとにみんなの歌声が ハッキリくっきり耳に届いてきたんです、当日は。。。
私も自分の歌声が自分で聞こえてきてたし(*´∀`)クス。

みんなと徳ちゃんとひとつになっているシーンをカラダで感じながら、
一緒に声をあわせて歌ってたら、なんだか途中から感極まっちゃって
泣いちゃって・・・。

徳ちゃん、大好きだよぉーーーー!! ってココロでいっぱい叫びながら
歌ってました。
この人が好きでよかったぁ・・・ 徳ちゃんがいてくださってよかった~!!
ってココロから思ったの。


でもね・・・ TVではそのアツイ会場の歌声・・・ 
全然拾えてなかったぁ(T△T)残念[たらーっ(汗)]
DVDではもう少し実際の音に近づけてくださるかしら~?
あの感動をもう一度再現したいよぉーーーー!!!
ほんとに大きな大きな合唱だったんだもん[るんるん]

2番歌詞の後に、オンエアーでも徳ちゃんが親指をたてて、
”バッチリだったと思うよ~”って呟かれたのか?口元が動いてましたよね。
あの表情がすべてなの・・・。
会場にもマイクを立てておけばよかったですね・・・。
あぁ~もったいないなぁ~。

その後、アンコールの拍手場面と、続いてアンコール明けの
サプライズ場面もバッサリカットされちゃいましたね・・・。:゜(;´∩`;)゜:。

実際のファイナルでは。。。

アンコール明けは、暗いステージにファイナルTシャツを着た徳ちゃんが
たった一人で登場!!
舞台袖からキムタクと名乗る方が(笑)ギターを持ってこられました。

デビュー以来、弾き語りってやったことがなかったんだけど、
今日は勇気をもって(笑)やります、
ちょっと早いクリスマスプレゼントです って。

東海テレビで1/5より放送になる昼ドラの主題歌に選ばれたとご報告。
1/19に発売となる「春の雪」をこんなにも早くご披露してください
ましたヽ(゚∀゚)/ワーィ 。

徳ちゃんがたったひとりでステージでギターを弾きながら歌ってる姿。。。
感激でした~。
こちらもしつこいですが(笑)、これから発売されるであろうDVDには
ちゃんと収めてくださっていますよね??

最初は、ぽろろ~んって感じで静かに始まってサビにいくにつれ、
どんどん激しくなっていってすごかったですよぉーーー!!

弾きおわった後、緊張した~~!!って徳ちゃん(´ェ`*)ウププ。

25周年のテーマは『原点回帰』だそうです。
なので、こういったアコースティックシーンも25周年は披露するかも
しれません・・・って。


TVではこのあとから映像が繋がっていて・・・、

13 Hello

徳ちゃん、弾んでました~(´ェ`*)ウププ
TVカメラを上手に使われて、一緒にTVの前の私たちもステージに
参加させてくださる感じ。
楽しいなぁ~。
この日は撮影隊が入ったので、前4列ほどが抜かれてたのですね。
最前とはちょっと距離がありましたね。
でもそれを感じさせないほど、徳ちゃん、会場のみなさんのお姿を
見つけては指差しながら微笑まれてました。やさしい~。

14 夢を信じて

坂本さんの演奏がファイナルバージョンであらためて見ると
やっぱりすごかったぁ~。特別ですね♪

ここで最後両手で投げキッスをしてくださったのを映像でも
確認できました~.+:。(〃ω〃)゚.+:。 キャァ♪ しかもアップの映像でした。


そして実際にはこの後、メンバーさんが中央に集まり、1本締め
行われました。
オンエアーではカットされてました。

この時、なぜか大仏さんがステージのいちばーーん端っこのすんごく
離れたところで、坂本さんと場所の譲り合いをしていました(笑)。
徳ちゃんの隣がとんでもなく空いてました。
結局大仏さんが徳ちゃんの隣へ。。。
だいぶん慣れたけれど、私的にはやはり3本締めがしっくりくるかなぁ。。。

ここもDVDでは収めて欲しいですね~。


15 あの鐘を鳴らすのはあなた

とうとうラスト。。。 見納め・・・とその時は思っていました。

あぁぁぁ。。。 終わってしまうぅぅぅ。。。 
このシーンを瞳に焼き付けようと必死でした(T△T)。

いつもなら、後奏のあと、左右にお辞儀をされて手をたくさん振って
上から下りてくる緞帳を見上げてる徳ちゃん・・・なのですが、
いつまで経っても緞帳が下りてこなかったのです。

ここでTVでも徳ちゃんの顔がドアップになりまして、
上を見上げてる徳ちゃんの大きな瞳。。。

実際にも当日もみんなその異変に気づき。。。 
え、え、えーーーー???なに???なにが起こるの~??って。

会場からはたくさんの拍手と掛け声が続きます。

すると、続いてあの聴きなれた
16 WE ALL  のイントロがーーー.+:。(〃ω〃)゚.+:。 キャァ♪  悲鳴です。

で・・・ まさか・・・  の生歌。。。
  ♪わすぅーーー れ なーーーーいでぇーーーー ♪      って。

もう・・・ ここからは放心状態ですよぉーーーー
夢の世界の始まりです!!キャー q(≧∇≦*)(*≧∇≦)p キャー

TVで見たら、会場はこんなにも暗かった?
もっと照明が明るく感じていたのですが。。。

徳ちゃんから ”一緒に歌おうよ”って。
その次の瞬間から、会場の声がうわーって ひとつになってね。。。。 
(T_T) ウルウル

楽器演奏がシンプルなこともあって、みんなの声がちゃんと届いてくるの。
想いが。。 愛がね。。。 (T△T) 

ここで再び、徳ちゃんを好きでよかったーーー!!大好きだよぉーー!!
これからもずーーーっとずっとついてゆくからね♪ って思いました。
手拍子でずっとリズムを刻みながらの合唱でした。
何度このシーンを夢見たことでしょうか

この時の声もね、当日はほんと大合唱だったんだよぉ~~~!!!
なのに・・・ TVからはその感動が縮小されちゃってるのが残念。。。[たらーっ(汗)]

あの会場中が揺れんばかりにひとつになった感動の瞬間を
もっとお伝えしたかったぁーーーのに。
ほんとはもっともっともーーーーっと
すごかったんだもの~。

WE ALL は、私たちと徳ちゃんとを繋ぐテーマ曲になりました。。。

 WE ALL ひとつになれることを  WE ALL 忘れないよ

どうもありがとうーー!!また逢いましょう!!

そして、エンディングロールがいつもどおり流れましたが、会場からは惜しみない
拍手、拍手。
最後となるこの映像をしっかり脳に刻みました。


緞帳ならぬ、スクリーンが下りてきて。。。
愛するあなたへ が流れました。

今回は映像を一時停止にして徳ちゃんからのメッセージを紙に
書き留めました。

 

■愛するあなたへ■

早いもので
デビューしてから
もう二十五年目です


若かった僕たちも
お互い
年月を重ねましたね

最初のころから
僕を応援してくれている
あなた

どうもありがとう

本当にありがとう


いつのまにか
僕の歌を聴き始めてくれた
あなた

また最近僕を
見つけてくれた
あなた

本当にありがとう

あなたに出会えて良かった

僕は祈り

歌い続けます

あなたにとって
明日という日が
素晴らしい日であるために

またね

徳永英明

最後、スクリーンの裏側からは、徳ちゃんの生声で
  どうもありがとうございました♪    

って、こちらはちゃんとTVでも流れてました(^-^*)。

やっぱり生のライブに勝るものはありませんね。
↑ それは当然のことでその場所・瞬間を味わいたいから
何度だって同じツアーに足を運びたくなるのです(^_-)。

毎回、毎回ツアーの記録を形に残してくださることには本当に
感謝しています。
なかなかここまで毎ツアー映像化を実現してくださるところはないですよね。
ありがとうございます。
ライブDVDでは、できればなるべくカットはせずに、そのままの状態で
発売されることを願っています(^^ゞ。

今日の放送を見て思ったこと。。。

やっぱり早くステージの徳ちゃんに会いたーーーーい!!!
ってこと(^-^*)。

次の25周年ツアーは、すでに全日程がFCではお知らせされてますが、
今回はさらにさらにすごーーーい本数と場所で、各地へ徳ちゃんが
来て下さるようですね~[ぴかぴか(新しい)][ぴかぴか(新しい)]

何しろ、11月がすごいことになってますねぇ~(≧∇≦)キャー
ほんとスゴイ!まさに25周年ですね~。

5月までまだ5ヶ月あるけれど。。。
指折り数えて待ってま~す。

って、まだチケットの申し込みもひとつもしていないのですが(笑)。
あぁ・・・ すでに気持ちはツアーに飛んじゃってます。
ライブに行きたいよぉーーーーo(^-^)o ワクワクッ

※ 順次下の日記へのお返事書かせていただきますね(^^ゞ。
  今日まで連続でブログ更新をしてきましたが、これからは少し
  ゆっくりめのペースに戻りま~す。。。


  


nice!(0)  コメント(28) 

FINAL 東京国際フォーラム2DAYSライブレポ [VOCALIST&SONGS2ツアー]

VOCALIST&SONGS2ツアーは全47公演で計15万人を動員したそうです[ぴかぴか(新しい)] 
掲載ページ)(

最終の地となった東京国際フォーラムのレポ2日分を合体させて
最初はさくっと仕上げるつもりでいたのですが~~(゜-゜) 
なんだか書いてるうちに あらあら・・・・ 超長文レポになってしまいました[あせあせ(飛び散る汗)]

お時間のあるときにどうぞ~♪(笑)

※以下のライブレポでの徳ちゃんの言葉・言い回しは私が感じ取ったもの
 であり、そのままではありません。こんな感じだったんだ~という空気を
 味わっていただければ幸いです。
 ライブ当日のことを”今日”と記してます(^^ゞ。



■フォーラム1日目ライブレポ(11/27)■

さすがフォーラム。。。2日間共に 会場からたっくさんの掛け声が
かかりました(~o~)。

最初のMCに入る手前、男性のグループの掛け声が重なり合って
応援合戦のように響き渡りました(笑)。
ここはどこ〜?場外馬券場かって思ったよ~(笑)って(*´∀`)クス。

『いよいよファイナルです。落ち着かないです。このツアーも
終わるんですね。』…って徳ちゃんしみじみと。

1日目。
First Loveの歌い方、歌いまわし?が今までで一番好きだったなぁ〜[揺れるハート]
最後の囁きの英語も ハッキリとマイクが今日は拾っていました。
その声にドキドキしちゃった。

セーラー服では、最後にきて、東京らしく湖畔って感じの演奏だったねって。
地方だともっとイケイケな感じだけど、今日はいい緊張感ですね。
明日はカメラ入るんだよね〜(シューティングカメラとか…)って。

その前夜のせいか?東京だから(遠征先じゃなく)なのが
徳ちゃんのMCは最初あっさりめ、かためだったような気もします。
カメラは明日ですが、すでになんとな~く緊張感が漂っていました。


レイニーブルー のサビでは、くの字はなく・・・。
♪It's a rainy blue...   rainy blue..

を、いつもとは違って両方とも歌い放ってる感じ。。。 強い思いを秘めて。。。 

 レイニーブルーの元歌を作ったのが18。
 そして今のレイニーブルーになったのは21。
 デビューが24の終わり・・・。

当時レイニーブルーを作った頃は、世の中はジャズフュージョンやシンセなどが
流行っていた。
周りからはレイニーブルーの評判が悪くて、徳ちゃん自身もシンセ主体で
音楽を作ってみたりもしたそうで。

当時いちばん高いカセットテープに録音した4曲をもって、CBSソニーに
でかけて・・・。
その時、ソニーには、郷ひろみさんや松田聖子さんの”紅白出場おめでとう~!”
の垂れ幕がでかでかと、かかってるときで、それを見て「すごいなぁ~」って
思ってました。

この話をしながら、あ!と思われたのか突然に(笑)
「あぁ・・・ 紅白ありがとうございますぅ(^.^)。」って。

そして再び話は戻り、、、

そのカセットの最後、テープの残った部分に おまけのようにいれていた
レイニーブルーを、CBSソニーのニシオカさんが聴いた瞬間…

″君のやるべき音楽はこれだよ…″っておっしゃってくださって。

プロに認められたことがすごくうれしくて昨日のように
思い出します、とおっしゃってました。

『僕はこの歌で勝負していいんだ、自信をもって歌っていいんだ~』 って。

その言葉がうれしくて 明治神宮にお正月に絵馬を書きに行った話を
されてました。

SONGSの放送で”世界へ翔く”って書いたよね・・・って。あの明治神宮で。

『自分が迷ってるとき、自信のないときがチャンス』 …なのだと。

結局CBSソニーではデビューは果たせなかったけれど、今こうして素晴らしい
レコード会社と共に夢を果たせてます・・・と微笑みながらおっしゃってました。

そのあとのラヴイズオーヴァーがめちゃめちゃ沁みましたよ。
フォーラム2日間のラヴイズオーヴァーのフェイクが、これまでに聴いたことが
ないもので新しかったのです(^_-)-☆。 吐息まじりの声もよかたぁ~[揺れるハート]
群青色にオレンジ色のピンスポが綺麗でした。

ウォーウォウォウォーのところが、最後 ウゥゥーーーってファルセットで
高いとこへ音符が上がって[グッド(上向き矢印)]いってね~。ぞくぞくしました[揺れるハート]
繊細でやさしかったです。

歌い終わった後、会場からも悲鳴と拍手が湧き起こりました。


メンバー紹介の後に、紅白のお話が出ました。
会場からは”おめでとうーーー!!”の声。

 今度で5回目の出場です。でも5回って、ずいぶんまだ若手なんだよね。。。
 年齢は49だけれど(笑)・・・・って。
 たぶん、時の流れになるかと思いますが・・・。

 これからスタイリストさんたちと話し合って衣装を決めたいと思います。
 着物でも着てみようかな。。。 でもそれだと出入り禁止になっちゃうと
 困るから(笑)。
 衣装対決で(笑)孔雀でもつけてでようか・・・。

なにか着て欲しい衣装とかあります~? と、会場に聞いていました。
会場からは派手なのがいい・・・・って声も(笑)。
大晦日はTVの前で正座してみてくださいね~♪ とおっしゃってました。

情熱 ではエレキ登場~☆ 会場からは指笛。。。

もう一度あの日のように では、会場もみんな歌いたそうで、うずうず。。。
ココロの中でみな口ずさんでいたはずです。
ラストの手前の「もう一度あの日のように」では、上げ上げバージョンでした。

歌い終わった後に、会場を笑顔でぐるっと見渡して。。。
歌っている間、みんなからのエネルギーをキャッチされたようで、
『あぁ~…歌手でよかったなぁと思う瞬間です。』と、しみじみと
おっしゃっていました。

壊れかけのRadio では さすが5000人の会場。
みんなの歌声がしっかりと聞こえてきました[るんるん]
徳ちゃんもうれしそうな表情。。。 
ラスト、思わずほろっとした笑顔で、「ありがと」って。


アンコール明け、徳ちゃんから・・・
「今ね、楽屋帰って うがいして、名古屋のイベンターさんからの
差し入れで天むす食べてきました。」っておっしゃってました。
その時は?だったけれど、ファイナルで新曲を歌ってくださった時に
その謎が解けました。

続いて、仙台で一度だけ歌った歌・・と紹介されて。。。
.....ヾ( 〃∇〃)ツ キャーーーッ♪ ついに聴けるぅぅーーーーー[揺れるハート] 
って思ったらうるうる。

ずっと生で聴くことを願っていた やさしさで溢れるように。
最初、坂本さんのシンプルなピアノの演奏で始まり。。。
CDよりも言葉を置いて やさしい感じの歌い方でした。
2番からは音の層も段々と厚くなっていきました。
徳ちゃんの歌声がほんとやさし~い。
お蔵入りになってしまうかも・・・と思っていたので、本日歌ってくださって
飛び上がるほどうれしかったです。

♪巡る季節の中でも この手を離さないでいて

・・・・からやっぱりドキドキも最高潮に。。。(〃ー〃)  いいよね~[揺れるハート]

歌い始めのイントロから会場の拍手は、待ってましたぁ~!!
聴きたかったよぉ~!!っていう空気に包まれていましたネ。

最後歌いきってから、みんなのアツイ想いに応えるかのように、
胸の前で合掌されてました。

そして、歌い終わってから、
「いい歌だよね~。なんで最初からこの歌を歌わなかったんだろうなぁ~。」
って(~_~;)。

FNSにJUJUもでます・・・って。
プロデューサーが、どんどん近づけって言うから、もし次にからみがあったら
どうすればいいんだろうね。。。って^_^;。
会場からはヤダーーー!の声が・・・(笑)。

僕の歌って、哀しさの中から溢れてくる感じだから どうしても結婚式とかでは
歌えないよね・・・って(^^ゞ。やさしい歌はいいよね・・・って。


あの鐘の前の最後のMCでは・・・
「来年で25周年を迎えますが、変えていかなくちゃと思うことがあります・・・。
今は高い山にいるのか、まだ途中か、それともまだふもとにいるのかは自分には
分からない。
でも、25年やってきて… もう(周りの)評価ってものを気にしないでいい
んじゃないかって思う。」 と、おっしゃっていました。

こちらのお話は、ファイナルでは徳永英明号に乗って一緒にこれからも
ついて来てください!っていう言葉にも繋がっていました。。。

 

続きを読む


nice!(1)  コメント(35) 
前の2件 | - VOCALIST&SONGS2ツアー ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。